中日新聞LINKED〈発〉

今朝のLINKED通信〈2020年6月26日号〉

2020.06.261,093 views

今朝のちょっと深読み

新型コロナ、クラスター分析から見えてきたもの。

厚生労働省クラスター対策班の研究者たちが、国内で発生した新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)を分析した論文を、米国疾病予防管理センター(CDC)に発表しました。

その内容を、山中伸弥先生がわかりやすく紹介してくれています。

4月までに確認されたクラスターの内容は?

国内で4月までに確認された新型コロナウイルス感染症のクラスターの数は、61。その内訳は下記の通りでした。

1.医療施設18例(30%)
2.介護施設等10例(16%)
3.レストランやバー10例(16%)
4.職場8例(13%)
5.ライブコンサート、合唱団、カラオケなどの音楽関係7例(11%)
6.ジム5例(8%)
7.葬儀等2例(3%)
8.機内1例(2%)

これを見ると、やはり、医療・介護施設が半分近くを占めていることがわかります。第2波に備えて、十分な感染予防対策が必要です。

発症前や無症状の人から、感染が広がるケースも。

クラスターの原因となった1次感染者は22例で確認されました。6例は20代、5例が30代でした。

さらに、22例中9例(41%)では、クラスター発生時に1次感染者は無症状、もしくは発症前だったといいます。

1次感染者の発症日とクラスター発生日の関係を見ると、前日が最も多く、次いで当日、2日前の順でした。

この分析は、新型コロナウイルスが、発症前や無症状の人からも感染することを裏づけるもの。このウイルスが非常に厄介な病原体であることを改めて示しています。

■詳しくは、山中伸弥による新型コロナウイルス情報発信「クラスター対策班からの報告」へ。

今週の新着情報

新型コロナウイルス対策特集ページ

■中日新聞LINKED〈発〉 コロナ禍での夫婦問題(6月26日) NEW!

■中日新聞LINKED〈発〉 感染しない・させないための新しい生活様式②(6月25日)

■中日新聞LINKED〈発〉 新型コロナウイルスが沈静化している今だからこそ、見直したい私たちの行動(6月24日)

■中日新聞LINKED〈発〉 感染しない・させないための新しい生活様式①(6月23日)

■中日新聞LINKED〈発〉 新型コロナウイルスには界面活性剤が効く!(6月22日)

Good Challenge for 新型コロナウイルス対策

■中日新聞LINKED〈発〉 今朝のLINKED通信〈2020年6月25日号〉(6月25日)

■中日新聞LINKED〈発〉 今朝のLINKED通信〈2020年6月24日号〉(6月24日)

■中日新聞LINKED〈発〉 今朝のLINKED通信〈2020年6月23日号〉(6月23日)

■中日新聞LINKED〈発〉 今朝のLINKED通信〈2020年6月22日号〉(6月22日) 

■中日新聞LINKED〈発〉 今朝のLINKED通信おまとめ版〈2020年6月22日号〉!(6月22日)

 

見逃し配信情報

奨学金制度で医学生諸君を応援します!

西尾市民病院では、医師確保奨学金の募集枠を追加し、急遽、6年生1名を募集し、医学生の方がコロナに負けることなく、初心を貫くことができるよう全力でサポートします!

ご家族やご友人で、対象の方がいらっしゃる場合はぜひ記事をご確認ください。

詳しくはこちら>>コロナに負けるな、医学生諸君!

慢性腎臓病のチームケア

慢性腎臓病の患者さんを、薬物療法・栄養指導・継続的なケアの提供を通して支えます。

詳しくはこちら>>慢性腎臓病のチームケア

 

ほっと一息 コロナの休息

編集部の協力クリエイターたちが提供してくれた、ほっと一息つけるコンテンツを毎日お届けします。

今朝の1枚

『 ちょっと写真のことで考えすぎて、ほぼ撮れずだったので、「乱撮り」してみた。』

撮影者プロフィール

南部辰雄(なんぶ たつお)
Tatsuo Nambu

名古屋生まれ、高校まで名古屋で育ったなァ、確か・・
詳しくはコチラ>>http://www.nambu-web.com/

 

 

『LINKED Plus』アーカイブ集 ※こちらは過去に配信した特集記事となります。

新型コロナウイルス感染症が猛威をふるう今、もう一度、自分たちの地域医療を支える病院の取組を再確認しませんか?

LINKED Plus 病院を知ろう

名古屋掖済会病院

命を救う病院が、
生活を見つめる理由。

 

在宅のための救急機能、
地域包括ケア病棟が、医療と生活を結ぶ。
詳しくはこちら>>アーカイブ集へ

画像提供:PIXTA

 

 

中日新聞LINKED LINE〈公式〉アカウントはじめました。

ID検索
この記事をシェア

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!

>