西尾市民病院〈発〉

コロナに負けるな、医学生諸君!

西尾市民病院は、奨学金制度で応援します!

2020.06.18705 views

奨学金対象の6年生1名を緊急募集

新型コロナウイルス感染症の混乱が続くなか、多くの人が多大な影響を受けています。医学生も決して例外ではなく、親御さんの収入が減ったり、アルバイト収入が減ったりするといった理由で、勉学継続に苦労している人、あるいは、医師の道を諦めようとしている人も、たくさんいると聞いています。

そうした医学生を何とか応援したいと考え、西尾市民病院では、医師確保奨学金の募集枠を追加し、急遽、6年生1名を募集します。医師の道を歩もうと決意した「あなた」が、コロナに負けることなく、初心を貫くことができるよう全力でサポートします。

地域に根ざした医療・診療を学ぶ

当院の医師確保奨学金制度は、市民への安定的な医療提供をめざしたものです。医学生に対して、月25万円(最大 年300万円)を貸与します。医師免許取得後は、本制度の条件である当院での臨床研修を実施し、地域に密着した医療のあり方を学び、患者中心の診療を行い得る能力の習得、また、多職種との交流を通し、医療従事者として必要な人間性を培っていきます。下記の募集概要をご高覧の上、ご応募の方はエントリーしていただき、必要書類を当院管理課職員担当へ持参又はご送付ください。

 

募集項目

令和2年度募集概要
募集学年 令和2年度6年生
※6年生以外で関心のある方はお問い合わせください。
募集人数 1名
応募資格 国内の大学に在籍する医学生かつ、当院での臨床研修を行うこと及び研修修了後も引き続き勤務する意志を有する方
申請方法 必要書類を管理課職員担当へ持参又は郵送
必要書類 1 貸与申請書、誓約書(指定様式)[Word]
2 在学証明書
3 履歴書
4 連帯保証人の印鑑登録証明書
5 成績証明書
選考方法 書類審査及び面接選考
面接日 令和2年8月7日(金)
受付期限 令和2年7月31日(金)まで
書類持参の場合の受付時間は平日8:30~17:00
定員に達しない場合は募集を継続します。
受付場所、郵送先 西尾市民病院 管理課 職員担当
〒445-8510
愛知県西尾市熊味町上泡原6番地
TEL. 0563-56-3171(代表)
奨学金制度の概要
貸与額 月額25万円(最大 年300万円)
貸与期間 貸与の決定から正規の修学期間終了まで
返還免除制度 医師免許取得後、直ちに当院で臨床研修を開始し、修了した場合に奨学金返還を免除
関連情報 1 令和2年度貸与奨学金募集要項
2 西尾市民病院医師確保奨学金貸与条例
3 西尾市民病院医師確保奨学金貸与条例施行規則
4 当院の臨床研修について

 

中日新聞LINKED LINE〈公式〉アカウントはじめました。

ID検索
この記事をシェア
  • 西尾市民病院
    西尾市民病院
    西尾市民病院は、6市で構成される西三河南部西医療圏の最南部に位置する西尾市の中核病院です。二次救急病院として年間約4000件の救急搬送患者を受け入れています。急性期病棟と地域包括ケア病棟を有し、集中的な医学的管理が必要な急性期治療を担うとともに、急性期後すぐには在宅や施設へ移行することが困難な患者さんの在宅復帰を支援しています。

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!

>