今朝のLINKED通信〈2021年2月16日号〉

新型コロナと花粉症、どう見分ける?

2021.02.16287 views

今朝のLINKED通信

新型コロナと花粉症、どう見分ける?

今年も花粉が飛び交う季節になりました。
コロナ禍での花粉症対策、どんなことに注意したら良いでしょう。

続きを読む閉じる

新型コロナと花粉症は症状が似ている。

花粉症の症状は人それぞれですが、よく見られるのは、鼻水、鼻づまり、くしゃみ、目のかゆみなどです。

また、症状が重くなると、皮膚のかゆみや頭痛、倦怠感などを引き起こすこともあります。

これらは、新型コロナウイルス感染症の初期症状とも似ています。

万一、新型コロナに感染しても花粉症だと思って見逃していると、重症化したり、周囲の人に感染を広げるリスクがあります。

見分けるポイントは発熱が続くこと。

新型コロナと花粉症の違いを見分けるポイントは、発熱です。

花粉症では発熱が続くことはまれ。高熱が下がらず、続くようなら、コロナ感染を疑う必要があります。

さらに、息苦しさなど、例年と違う症状があれば、ただちに医療機関に相談しましょう。

花粉症バッジがあれば人前でのくしゃみも平気。

また、この時期、花粉症の人を悩ますのが他人の視線です。

最近はイラストと共に「花粉症です」などと書かれた可愛い花粉症バッジも販売されています。

そうしたグッズを利用して、外出中のストレスを少しでも軽減できるといいですね。

■詳しくは、東京新聞「新型コロナと花粉症は似た症状…見極めるには 発熱、しづらいくしゃみ」へ

閉じる

新着情報&<Beyondコロナ>コロナ禍でも気をつけるべき病気

その他の記事はこちら

リンクト通信
アーカイブ

その他のアーカイブはこちら

今週の
サポーター情報

REPORT

その他の記事はこちら

Special Thanks

画像提供:PIXTA

中日新聞LINKED LINE〈公式〉アカウントはじめました。

ID検索
この記事をシェア

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!
(各病院への診療に関する質問・相談等はこちらではお答えできませんのでご了承ください)

>