中日新聞 地域医療ソーシャルNEWS
  • Facebook
  • Twitter
  • Line

毎日発信 今朝のLINKED通信

今の疾病に関する気になる情報を毎日発信しています。
今の季節だから流行る病気や対策など、いち早く知って予防しましょう。

今朝のLINKED通信

コロナ

新型コロナワクチン接種後の中和抗体検査とは?

「新型コロナウイルスのワクチン接種を受けたけれど、本当に抗体はできたんだろうか」。
そんな不安を持つ人のために、自宅で検査できる中和抗体検査キットも販売されています。
さて、この中和抗体検査とは、どんな検査でしょうか。

続きを読む閉じる

そもそも「中和抗体」って何?

中和抗体とは、特定タンパク質の活性を中和できる抗体のことです。

ウイルスや細菌などに感染したり、ワクチンを接種した場合、抗体が何種類も産生されます。

その中で抗原(ウイルスや細菌)の働きを抑える作用のある抗体を中和抗体といいます。

中和抗体検査とは?

新型コロナウイルスの中和抗体検査は、指先から少量の血液を採って「血中に含まれる抗体の量(抗体価)」を調べる検査です。

抗体の量がある一定以上の量を保有していると、感染予防や重症化リスクを抑えることがあるとされています。

中和抗体があれば、感染しない?

中和抗体検査で、抗体の量が十分であることを確認できれば安心できますが、それでも絶対に感染しないというわけではないとされています。

また、一度獲得した抗体は、時間の経過とともにその量が減っていきます。

中和抗体検査を受けても、その結果に一喜一憂することなく、引き続き、感染予防対策を続けることが必要のようですね。

■詳しくは、スマートドック『新型コロナの中和抗体検査って? 人によって差が出る「抗体価」について(2021年9月13日)』へ

■詳しくは、株式会社ウエルネスサポート『ワクチン効果と中和抗体とは?を分かりやすく解説!』へ

閉じる

<Beyondコロナ>コロナ禍でも気をつけるべき病気

その他の記事はこちら

今週のLINKED通信
アーカイブ

その他のアーカイブはこちら

今週の
サポーター情報

REPORT

その他の記事はこちら

Special Thanks

画像提供:PIXTA

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!
各病院への診療に関する質問・相談等はこちらではお答えできませんのでご了承ください)

>