中日新聞 地域医療ソーシャルNEWS
  • FacebookFacebook
  • TwitterTwitter
  • LineLine

毎日発信 今朝のLINKED通信

今の疾病に関する気になる情報を毎日発信しています。
今の季節だから流行る病気や対策など、いち早く知って予防しましょう。

今朝のLINKED通信

ワクチン

コロナワクチン接種、望まないなら、受けなくていいですか?

医療従事者や高齢者を対象に始まった新型コロナウイルスワクチン。
働き盛り世代の接種も進み、現在は12歳から15歳の子どもの接種も推奨されています。
こうしたなかで、今一度、ワクチン接種の基本についておさらいしておきたいと思います。

続きを読む閉じる

ワクチン接種は任意です。

厚生労働省のホームページでは、新型コロナワクチンの接種について、次のように紹介しています。

Q.新型コロナワクチンの接種を望まない場合、受けなくてもよいですか。
A.接種は強制ではなく、あくまでご本人の意思に基づき接種を受けていただくものです。

厚労省によると、新型コロナワクチンは発症予防効果などワクチン接種のメリットが大きいことがさまざまな研究結果から明らかになったものだが、接種は強制ではない、ということです。

あくまで本人の意思に基づくものであり、受ける人の同意なく、接種が行われることはない、と明言しています。

接種の強制や差別は許されない。

さらに厚労省は、「職場や周りの方などに接種を強制したり、接種を受けていない人に差別的な扱いをすることのないよう、皆さまにお願いしています」と説明しています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ワクチンを接種する選択も、接種しない選択も認められる。

そんな多様性を認め合う社会をめざしていきたいですね。

■詳しくは、厚生労働省『新型コロナワクチンQ&A』へ

閉じる

<Beyondコロナ>コロナ禍でも気をつけるべき病気

その他の記事はこちら

今週のLINKED通信
アーカイブ

その他のアーカイブはこちら

今週の
サポーター情報

REPORT

その他の記事はこちら

Special Thanks

画像提供:PIXTA

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!
各病院への診療に関する質問・相談等はこちらではお答えできませんのでご了承ください)

>