今朝のLINKED通信〈2021年4月16日号〉

新型コロナワクチン、接種半年後も効果あり。

2021.04.16974 views

今朝のLINKED通信

ワクチン

新型コロナワクチン、接種半年後も効果あり。

いよいよ新型コロナウイルス感染症ワクチンの高齢者に対する接種が始まりましたね。
ワクチンについてはこれまでも何度もお伝えしてきましたが、
新たにわかったことをここに共有したいと思います。

続きを読む閉じる

ファイザー社のワクチンは半年間有効。

新型コロナワクチンの予防効果は、どれくらい続くのでしょう。

その長期的なデータはまだありません。

先日、ファイザー社から、接種6カ月後の予防効果についての解析結果が報告されました。

それによると、2回目の接種から7日後から6カ月後までの期間において、発症予防効果91.3%と高い有効性が確認されたとのことです。

ファイザー社のワクチンは変異株にも効果あり。

これまでイギリス型の変異株に対しては、ファイザー社のワクチンは有効であると言われてきましたが、南アフリカ型やブラジル型に対しては効果が減少する可能性が指摘されてきました。

しかし、6カ月後の解析結果では、変異株が大多数を占める南アフリカにおいても100%の予防効果を示したことが報告されています。

安心できる情報がそろってきましたが、ファイザー社の遺伝子ワクチンは未知のワクチンであり、長期的な有害事象の観察はまだこれからです。

しっかり情報を収集し、メリットとデメリットを比較して納得した上でワクチン接種を受けたいですね。

■詳しくは、YAHOO!ニュース「高齢者への接種開始 新型コロナワクチンについて分かってきたこと(2021年4月11日)」へ

閉じる

<Beyondコロナ>コロナ禍でも気をつけるべき病気

その他の記事はこちら

今週のLINKED通信
アーカイブ

その他のアーカイブはこちら

今週の
サポーター情報

REPORT

その他の記事はこちら

Special Thanks

画像提供:PIXTA

中日新聞LINKED LINE〈公式〉アカウントはじめました。

ID検索
この記事をシェア

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!
(各病院への診療に関する質問・相談等はこちらではお答えできませんのでご了承ください)

>