今朝のLINKED通信〈2021年4月5日号〉

いずれ新型コロナは変異株に置き換わる。

2021.04.05532 views

今朝のLINKED通信

変異株

いずれ新型コロナは変異株に置き換わる。

関西を中心に、新型コロナウイルスの変異株に感染する人が急増。
国内でどんどん広がる変異株が、新型コロナの第4波を後押ししています。

続きを読む閉じる

大阪府、兵庫県で変異ウイルスが拡大。

検査数の影響もありますが、国内で変異ウイルスが多く発見されているのは関西地方。

大阪府では陽性者の「5割」、兵庫県では「8割」が変異ウイルスの感染者だといいます。

WHOは変異ウイルスの世界的な広がりを報告。

WHO(世界保健機関)は、変異ウイルスが確認されているイギリスと南アフリカ、ブラジルでは変異ウイルスの割合が高くなり、従来のウイルスと急速に置き換わっているとする報告書を公表しました。

3月23日付けの報告書によりますと、このうちイギリスと南アフリカでは、それぞれの国で確認された変異ウイルスが検出されるものの大半を占めるようになりました。

また、ブラジルでも、変異ウイルスの割合がおよそ半分を占めるようになったそうです。

4月に入り、その勢いはさらに増し、世界各国で感染力の強い変異株が従来株にどんどん置き換わっていることが推定されます。

そうなれば、変異株が新型コロナウイルスの主流になる日もそれほど遠いことではないでしょう。

■詳しくは、NHKおうちで学ぼう!「変異ウイルスの特徴・最新情報」へ

閉じる

<Beyondコロナ>コロナ禍でも気をつけるべき病気

その他の記事はこちら

今週のLINKED通信
アーカイブ

その他のアーカイブはこちら

今週の
サポーター情報

REPORT

その他の記事はこちら

Special Thanks

画像提供:PIXTA

中日新聞LINKED LINE〈公式〉アカウントはじめました。

ID検索
この記事をシェア

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!
(各病院への診療に関する質問・相談等はこちらではお答えできませんのでご了承ください)

>