中日新聞 地域医療ソーシャルNEWS
  • Facebook
  • Twitter
  • Line

毎日発信 今朝のLINKED通信

今の疾病に関する気になる情報を毎日発信しています。
今の季節だから流行る病気や対策など、いち早く知って予防しましょう。

今朝のLINKED通信

covid

オミクロンBA5の重症化率・死亡率は、どれくらい下がっているの?

このエントリーをはてなブックマークに追加

新型コロナウイルスのオミクロン株対応ワクチンの接種が始まり、
年末年始には第8波の到来も予測されています。
私たちは、オミクロンBA5の感染力や怖さをどのように理解すべきでしょうか。

続きを読む閉じる

オミクロンBA2、BA5で重症化率と死亡率が大幅に低下。

国際医療福祉大学大学院の高橋泰教授が、これまでの新型コロナウイルス感染症のPCR陽性数、重症者数、死亡者数について分析。

それによると、重症化率と死亡率が、オミクロンBA2で急速に低下し、オミクロンBA5でさらに低下しているということです。

オミクロンBA5は、インフルエンザ以下。

オミクロンBA5の重症化率と死亡率は、武漢株やアルファ株の頃の、およそ80分の1。

少なくともインフルエンザより低く、風邪と変わらないレベルと推測されるそうです。

ただし、体力のない人がり患した場合、風邪より症状が重い、重めの後遺症が残るなど、風邪よりも確実に重い感染症でもあります。

今後のシナリオは2つ。

今後は、集団免疫が世界的に成立し「消滅」する、もしくは感染力が更に増強するが病原性が低下し「風邪化」が進むという2つのシナリオが考えられるそうです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
どちらにしても、一日も早くコロナ前の生活が戻ることを願いたいですね。

※参考サイト
■DIAM0NDonline「オミクロンBA5は「インフル以下」の重症化率・死亡率、高橋泰教授がコロナを総括(2022年9月26日)

閉じる

Beyongコロナキャンペーンーコロナを乗り越えこれからの健康を考えよう。ー

その他の記事はこちら

今週のLINKED通信
アーカイブ

その他のアーカイブはこちら

今週の
サポーター情報

REPORT

その他の記事はこちら

Special Thanks

画像提供:PIXTA

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!
各病院への診療に関する質問・相談等はこちらではお答えできませんのでご了承ください)

>