中日新聞 地域医療ソーシャルNEWS
  • Facebook
  • Twitter
  • Line
病院の〈知識〉を生活者の〈知恵〉へ
西尾市民病院

【病気のおはなし】腰痛

西尾市民病院のCure

2022年9月27日|82 VIEW

高齢女性が抱える腰痛。その原因の多くは、「いつの間にか骨折」です。

普段の生活のなかで起きる「いつの間にか骨折」。

高齢の方で、強い腰痛がずっと続いているという方はいらっしゃいませんか? 例えば、立ち上がるとき、ベッドや布団から起き上がるとき、寝返りをするときなどに痛みを感じ、さらに、座っても痛い、座るのが痛いなど、動くときにこれらの症状があったら、脊椎(せきつい)圧迫骨折が考えられます。
この骨折の特徴は、転んだり、怪我をして大きな外力を受けたわけではなく、普段の生活のなかで、くしゃみをしたり、ちょっと重い物を持つだけで、「いつの間にか骨折」をしてしまうというものです。圧迫骨折を起こす一番の原因は、骨の量(骨量)が減って骨が弱くなる骨粗しょう症です。

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!
各病院への診療に関する質問・相談等はこちらではお答えできませんのでご了承ください)

>