中日新聞 地域医療ソーシャルNEWS
  • Facebook
  • Twitter
  • Line

毎日発信 今朝のLINKED通信

今の疾病に関する気になる情報を毎日発信しています。
今の季節だから流行る病気や対策など、いち早く知って予防しましょう。

今朝のLINKED通信

covid

不眠症が糖尿病を引き起こすきっかけに!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

いい睡眠は、健康な生活習慣に欠かせない要素。
その睡眠が得られなくなると、糖尿病などの生活習慣病につながることがわかってきました。

続きを読む閉じる

不眠症になると糖尿病になるリスクが1.5~2倍。

糖尿病は、インスリン(膵臓から出るホルモン)の働きが悪くなるため、血液中を流れるブドウ糖(血糖)が増え、血糖値が上昇してしまう病気です。

実は、睡眠の質の低下や時間の短縮が、このインスリンの働きを低下させることがわかっています。

不眠症状のある人は良眠している人に比べ、糖尿病になるリスクが1.5~2倍になるともいわれています。

不眠症になると過食や肥満を助長。

また、不眠症状が続くと、食欲を抑制するホルモンであるレプチンが低下し、食欲を亢進させるホルモングレリンが上昇するという報告もあります。

これにより過食や肥満が助長され、血糖コントロールが難しくなり、糖尿病はますます悪化してしまいます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
糖尿病の生活指導では食事や運動が重視されがちですが、適切な睡眠習慣も重要なポイントです。

糖尿病をはじめとする生活習慣病を予防するためにも、健康的な睡眠習慣を心がけたいですね。

※参考サイト
■武田薬品工業(株)h「不眠と生活習慣病/不眠も糖尿病の原因に
■厚生労働省e-ヘルスネット「睡眠と生活習慣病との深い関係

閉じる

Beyongコロナキャンペーンーコロナを乗り越えこれからの健康を考えよう。ー

その他の記事はこちら

今週のLINKED通信
アーカイブ

その他のアーカイブはこちら

今週の
サポーター情報

REPORT

その他の記事はこちら

Special Thanks

画像提供:PIXTA

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!
各病院への診療に関する質問・相談等はこちらではお答えできませんのでご了承ください)

>