中日新聞 地域医療ソーシャルNEWS
  • Facebook
  • Twitter
  • Line

毎日発信 今朝のLINKED通信

今の疾病に関する気になる情報を毎日発信しています。
今の季節だから流行る病気や対策など、いち早く知って予防しましょう。

今朝のLINKED通信

covid

コロナ禍で患者増加、「後頭神経痛」とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

長引くコロナ禍で、頭痛を訴える人が増えていると言います。
頭痛には、偏頭痛や緊張型頭痛などいろいろあります。
その一つ、後頭神経痛について見てみましょう。

続きを読む閉じる

片側の後頭部がズキズキしたら後頭神経痛かも!?

後頭神経痛とは、頭皮の末梢神経がダメージを受けて痛む神経痛のひとつ。

頭の後ろにある神経がダメージを受けることで発症します。

片側の首(両側同時には起きない)から後頭部・頭頂部にかけてのチクチク、キリキリ、ズキズキとした激痛を感じたり、ビリッと一瞬電気が走るような痛みを繰り返すようなら、後頭神経痛かもしれません。

パソコンやスマホを長時間見ていると…。

後頭神経痛になる主な原因は、不良姿勢です。たとえば、パソコンやスマホの長時間使用。

画面を見る際、猫背になったり、首をひねった状態になったりすると、首や肩の筋肉に負担をかかり、後頭神経痛を引き起こすリスクが高まります。

痛みを感じたら、短時間冷やして様子見を。

後頭神経痛が起きたら、まずは痛みの元を短時間冷やすか、冷湿布を貼って様子をみましょう。

また、最も痛みを感じる部位か、神経痛の根元を5秒ほど指で強めに押して離すことを、数回繰り返すのも有効だそうです。

後頭神経痛は強い痛みを感じますが、危険なものではなく、1週間ほどで自然に治ることが多い病気です。

※参考サイト
■大正製薬「コロナ禍のテレワークで増えている?! 第4の頭痛『後頭神経痛』とは?」

閉じる

Beyongコロナキャンペーンーコロナを乗り越えこれからの健康を考えよう。ー

その他の記事はこちら

今週のLINKED通信
アーカイブ

その他のアーカイブはこちら

今週の
サポーター情報

REPORT

その他の記事はこちら

Special Thanks

画像提供:PIXTA

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!
各病院への診療に関する質問・相談等はこちらではお答えできませんのでご了承ください)

>