中日新聞 地域医療ソーシャルNEWS
  • Facebook
  • Twitter
  • Line

毎日発信 今朝のLINKED通信

今の疾病に関する気になる情報を毎日発信しています。
今の季節だから流行る病気や対策など、いち早く知って予防しましょう。

今朝のLINKED通信

covid

冷たいもの、摂り過ぎていませんか。腸が冷えると、免疫力がダウン。

このエントリーをはてなブックマークに追加

かき氷やよく冷えたビール、夏はついつい冷たい飲食物を摂り過ぎますね。
でも、お腹が冷えると、免疫力の低下につながるので用心が必要です。

続きを読む閉じる

免疫機能の約70%は腸に集まっている。

通常、感染源となるウイルスや病原菌などは⼝や⿐から体内へ侵⼊するため、腸までの消化管は常に外敵の脅威にさらされています。

この外敵から体を守るために、腸には免疫細胞の約70%が集まっていて、「腸管免疫」と呼ばれています。

お腹が冷えると、腸の働きが低下。

免疫力を保つには、免疫細胞が集まっている腸の働きをしっかり守ることが大切です。

ところが夏は、冷たい飲み物や麺類やアイスクリームなどを多く摂るので、腸が冷えて働きが低下してしまいます。

さらに、腸が冷えると血行が悪くなって体温も低下。

体温が1度下がると免疫力は30%も下がるといわれています。

食欲が落ちやすく、さらに免疫力が低下。

また、夏は食事の量や種類が減って、栄養バランスが悪くなりがちです。

栄養バランスが悪くなると、腸をはじめ、全身の機能が落ちて免疫力も低下してしまいます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
では、腸の免疫力を上げるためには、どんな食材を摂ればいいでしょう。

次回は、腸が喜ぶ「温活」について考えてみたいと思います。

※参考サイト
■ビオフェルミン製薬「腸内フローラと腸管免疫の関係」

閉じる

Beyongコロナキャンペーンーコロナを乗り越えこれからの健康を考えよう。ー

その他の記事はこちら

今週のLINKED通信
アーカイブ

その他のアーカイブはこちら

今週の
サポーター情報

REPORT

その他の記事はこちら

Special Thanks

画像提供:PIXTA

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!
各病院への診療に関する質問・相談等はこちらではお答えできませんのでご了承ください)

>