中日新聞 地域医療ソーシャルNEWS
  • Facebook
  • Twitter
  • Line

毎日発信 今朝のLINKED通信

今の疾病に関する気になる情報を毎日発信しています。
今の季節だから流行る病気や対策など、いち早く知って予防しましょう。

今朝のLINKED通信

covid

新型コロナ、オミクロン株の後遺症は長引く!?

新型コロナのオミクロン株は重症化率が低く、感染症法上の「2類相当」の引き下げを求める声が上がっています。
その一方で、オミクロン株の後遺症に警鐘を鳴らす専門家もいます。

続きを読む閉じる

体に侵入したウイルスをあまり排除できない。

京都大学の上野英樹教授は、およそ2500人の後遺症患者の血液を解析し、体に侵入したウイルスを排除したり免疫の暴走を抑えたりする免疫細胞の働きを調べています。

その結果、オミクロン株の後遺症患者はデルタ株など従来株の患者に比べて、ウイルスを排除する免疫細胞が極端に少ないことがわかりました。

オミクロン株の後遺症は従来株よりも長引く可能性。

体に侵入したウイルスを排除する免疫細胞があまりつくられないと、散らばったウイルスのかけらを取り除くのが不十分になってしまいます。

そのためオミクロン株の後遺症は、回復に時間がかかる可能性があるそうです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
オミクロン株は季節性インフルエンザ並みとも言われますが、感染すれば、長く後遺症に苦しむケースも考えられます。

感染予防対策は今しばらく続けていくことが大切です。

閉じる

Beyondコロナキャンペーン

その他の記事はこちら

今週のLINKED通信
アーカイブ

その他のアーカイブはこちら

今週の
サポーター情報

REPORT

その他の記事はこちら

Special Thanks

画像提供:PIXTA

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!
各病院への診療に関する質問・相談等はこちらではお答えできませんのでご了承ください)

>