中日新聞 地域医療ソーシャルNEWS
  • FacebookFacebook
  • TwitterTwitter
  • LineLine

毎日発信 今朝のLINKED通信

今の疾病に関する気になる情報を毎日発信しています。
今の季節だから流行る病気や対策など、いち早く知って予防しましょう。

今朝のLINKED通信

コロナ

新型コロナ感染者の4人に1人が抜け毛に悩んでいる。

新型コロナウイルス感染症の流行はひと段落しましたが、
後遺症に悩んでいる人が増えています。
今回はその症状の一つ、抜け毛について考えてみます。

続きを読む閉じる

なぜコロナに感染すると脱毛するの?

一般的に病気にかかると免疫力低下・炎症反応が起こり、髪の毛に栄養が届きにくくなり、抜け毛につながります。

「コロナ抜け毛」も、新型コロナウイルス感染症から回復する過程や、後遺症として髪の毛が抜けると考えられています。

国立国際医療研究センターが実施したコロナ後遺症についての調査によると、約4人に1人が脱毛症を発症し、コロナの発症後、約2か月後に脱毛症が顕在化していることがわかりました。

「コロナ抜け毛」は全体的に抜けてしまう。

多くの「コロナ抜け毛」の患者を診てきたクレアージュ東京エイジングケアクリニックによると、「コロナ抜け毛」には2つの傾向があると言います。

1つ目は、抜け毛だけでなく、体のだるさや頭痛・微熱など、ほかの後遺症も併発している人が多いこと。

2つ目は、部分的に抜けるのではなく、全体的に抜けてしまうことです。

コロナ禍のストレスでも抜け毛が増えている。

抜け毛で悩んでいる人は、新型コロナの感染者だけではありません。

コロナ禍における運動不足による血行不良、自粛によるストレス、生活リズムの乱れによるシャワー回数の減少など、生活習慣の変化から抜け毛になる人も増えているそうです。

抜け毛は男女を問わず、深刻な悩みです。

症状を改善するために、一度、専門病院を受診されることをおすすめします。

■詳しくは、ハルメクWeb『コロナ抜け毛の特徴と対策!感染者の4人に1人が発症する後遺症を医師が解説(2021年10月20日)』へ

■詳しくは、Lmaga.jp『コロナ禍で抜け毛が急増? 生活習慣やケアの注意点とは(2021年9月15日)』へ

閉じる

<Beyondコロナ>コロナ禍でも気をつけるべき病気

その他の記事はこちら

今週のLINKED通信
アーカイブ

その他のアーカイブはこちら

今週の
サポーター情報

REPORT

その他の記事はこちら

Special Thanks

画像提供:PIXTA

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!
各病院への診療に関する質問・相談等はこちらではお答えできませんのでご了承ください)

>