今朝のLINKED通信〈2021年6月14日号〉

冷感マスクで夏を乗り切ろう。

2021.06.14419 views

今朝のLINKED通信

マスク

冷感マスクで夏を乗り切ろう。

毎日、外出する際は欠かせないマスクですが、気温上昇に伴い、
マスクの内側が暑く、息苦しく感じられるようになってきました。
この夏は、どんなマスクで乗り切りますか。

続きを読む閉じる

冷感タイプの不織布マスクが続々登場。

新型コロナウイルス感染予防を考えると、マスクのなかでも「不織布マスク」が最も有効です。

その不織布マスク、今年の夏は昨年とは違い、冷感タイプの商品が続々登場。

マスク裏面に接触冷感素材などを使用することで、飛沫やほこりをしっかり防ぎつつ、夏でも快適に着用することができます。

呼吸がしやすい不織布マスクも人気。

呼吸がしやすく、マスクに化粧がつかない、3D立体の不織布マスクもあります。

深めの立体構造になっているので、鼻の穴や口元がマスクに接することがほぼなく、ラクに呼吸ができ、会話もスムーズにできるそうです。

洗って使える涼しい布マスクも。

不織布以外のマスクも、冷感タイプのものがいろいろ。高通気で息がしやすい、立体フォルムの涼しい布マスクが各種、販売されています。

なかには、水に濡らしてつけると気化熱冷却効果でひんやりを体感できるという「水冷感マスク」もあります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
下記に紹介した、雑誌「サンキュ!」のサイトでは、この夏のおすすめマスク情報をたっぷり紹介しています。

どんなマスクで夏を乗り切るか、作戦を立てる前に、目を通しておくといいかもしれません。

■詳しくは、サンキュ!『【2021年版・夏マスクおすすめ30選】 (2021年6月8日)』へ

閉じる

<Beyondコロナ>コロナ禍でも気をつけるべき病気

その他の記事はこちら

今週のLINKED通信
アーカイブ

その他のアーカイブはこちら

今週の
サポーター情報

REPORT

その他の記事はこちら

Special Thanks

画像提供:PIXTA

中日新聞LINKED LINE〈公式〉アカウントはじめました。

ID検索
この記事をシェア

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!
(各病院への診療に関する質問・相談等はこちらではお答えできませんのでご了承ください)

>