今朝のLINKED通信〈2021年5月17日号〉

換気を見える化するCO2測定器、続々と。

2021.05.17438 views

今朝のLINKED通信

二酸化炭素測定器

換気を見える化するCO2測定器、続々と。

新型コロナウイルスの予防対策として、換気の重要性に改めて注目が集まっています。
ただ、空気は目に見えないので、換気ができているかどうかはなかなかわかりません。
その課題を解決する商品が次々と開発され、導入されています。

続きを読む閉じる

CO2濃度を監視すれば、換気の善し悪しがわかる。

換気の善し悪しを判断する基準となるのが、人が吐き出すCO2。

人は呼吸することでCO2を吐き出すため、密閉された空間ではCO2濃度はどんどん増えていきます。

そこで、CO2濃度を見れば換気の状態がわかります。

室内の換気状況をスマホで簡単チェック。

CO2測定器は各社から販売されています。

その一例として、株式会社ステップワンの製品を紹介しましょう。

この会社が開発した製品は、高精度なCO2センサーを採用し、二酸化炭素濃度・湿度・温度をリアルタイムで監視し、過密状況を把握できるもの。

さらに、本製品とスマートフォンを近距離無線方式(ブルートゥース)でつなぐことで、スマホの画面で手軽にCO2濃度をチェックできます。

こうしたCO2測定器は、飲食店やオフィス、医療施設などで導入が進んでいるそうです。

新型コロナで打撃を受けている飲食店にとって、少しでも役立つことを期待したいですね。

■詳しくは、PR TIMES「室内の換気状態をアプリで“見える化”『換気エアミエル』を開発(2021年3月26日)」へ

閉じる

<Beyondコロナ>コロナ禍でも気をつけるべき病気

その他の記事はこちら

今週のLINKED通信
アーカイブ

その他のアーカイブはこちら

今週の
サポーター情報

REPORT

その他の記事はこちら

Special Thanks

画像提供:PIXTA

中日新聞LINKED LINE〈公式〉アカウントはじめました。

ID検索
この記事をシェア

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!
(各病院への診療に関する質問・相談等はこちらではお答えできませんのでご了承ください)

  • アバター 若園泰三 より:

    記事を読んで参考になりました。
    ありがとうございました。

  • >