中日新聞 地域医療ソーシャルNEWS
  • FacebookFacebook
  • TwitterTwitter
  • LineLine

毎日発信 今朝のLINKED通信

今の疾病に関する気になる情報を毎日発信しています。
今の季節だから流行る病気や対策など、いち早く知って予防しましょう。

今朝のLINKED通信

日焼け

マスクをしていても日焼けする!?

5月に入り、紫外線が降り注ぐシーズンになりました。
みなさんは、マスクをつけていれば、日焼け予防できると思っていませんか。
実はそうでもないようです。

続きを読む閉じる

不織布マスクでもある程度の紫外線が透過。

化粧品会社・コーセーの調べによると、一般的な不織布マスクは最大25%もの紫外線を透過するそうです。

とくに透過しやすいのは、シミ・シワ・たるみの原因となるUV-A。

シミや炎症の原因となるUV-Bと比べると、UV-Aの方が約3倍もマスクを透過しやすいそうです。

マスクをしていても日焼け止めは必要。

マスクの下にも日焼け止めをつけることで、紫外線から肌を守ることができます。

また、マスクは食事などで着け外すことが多く、その際のこすれで日焼け止めのクリームも取れやすくなります。

こまめに塗りなおすことも大切なポイントです。

マスクをしていると、基礎化粧も疎かになりがちですが、今年の夏もしっかり日焼け対策をして、シミ・シワ・たるみを防ぎたいですね。

■詳しくは、コーセー「マスク着用時の正しい日やけ対策を徹底解説!マスクだけでは紫外線から肌をまもれない?(2020年8月7日)」へ

閉じる

<Beyondコロナ>コロナ禍でも気をつけるべき病気

その他の記事はこちら

今週のLINKED通信
アーカイブ

その他のアーカイブはこちら

今週の
サポーター情報

REPORT

その他の記事はこちら

Special Thanks

画像提供:PIXTA

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!
各病院への診療に関する質問・相談等はこちらではお答えできませんのでご了承ください)

  • アバター 若園泰三 より:

    正しいマスクの着用方法をお願い致します。

  • >