今朝のLINKED通信〈2020年10月22日号〉

「オンライン診療」はずっと継続されるの?

2020.10.22834 views

今朝のLINKED通信

「オンライン診療」はずっと継続されるの?

電話やインターネットを使って患者の診療を行う、オンライン診療。新型コロナウイルス感染予防対策として、期間限定で受診歴のない初回の診療から認められてきました。この体制の今後について、議論が交わされています。

続きを読む閉じる

映像によるオンライン診療は継続。

報道によりますと、田村憲久厚生労働相、河野太郎規制改革相、平井卓也デジタル改革相の三者は、ウイルスの感染が収束したあとも、映像によるオンライン診療を恒久化することで合意しました。

これは便利になりそうですが、面識のない医師と画面越しに会話するのは少々抵抗がありませんか。

医師にとっても、オンラインで得られる情報は限られているため、病気を見落とすリスクがあります。

「かかりつけ医を基軸に」日本医師会の意見。

そこで、日本医師会の中川俊男会長は、安全性と信頼性を確保するため、医者と患者がお互いに面識がある「かかりつけ医」などを基軸に進めるべき、という考えを示しました。

オンライン診療は、診療所に足を運ぶ必要がなく、感染リスクも低いことから、これからも継続してほしい体制です。ただし、安全性を確保するためにも、初診は対面でしっかり診察を受け、継続的な診療はオンラインで進める、というのが妥当ではないでしょうか。

■詳しくは、「NHKおうちで学ぼう!「オンライン診療 かかりつけ医を基軸に。日本医師会 」(2020年10月14日)」へ

閉じる

NEWS

その他の記事はこちら

リンクト通信
アーカイブ

その他のアーカイブはこちら

今週の
サポーター情報

REPORT

その他の記事はこちら

Special Thanks

中日新聞LINKED LINE〈公式〉アカウントはじめました。

ID検索
この記事をシェア

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!

>