中日新聞 地域医療ソーシャルNEWS
  • Facebook
  • Twitter
  • Line

毎日発信 今朝のLINKED通信

今の疾病に関する気になる情報を毎日発信しています。
今の季節だから流行る病気や対策など、いち早く知って予防しましょう。

今朝のLINKED通信

covid

長引くマスク生活で虫歯の悪化や肌のたるみも…!

マスク着用は、条件つきで緩和される方向性が示されました。
しかし、長引くマスク生活による影響として、口内環境の悪化や
肌のたるみなどのデメリットも指摘されています。

続きを読む閉じる

マスクしていると虫歯になりやすい。

虫歯の原因は、口の中にいる細菌です。その細菌を洗い流したり、酸を薄めるのに重要な役割を果たしているのが、唾液です。

ところが、マスク生活をしていると息苦しくて口呼吸になりやすく、口が開いて乾燥しがちです。

口が乾燥すると、唾液の分泌量が減ってしまい、細菌が増えて虫歯になりやすくなります。

マスク生活でほうれい線が目立つように。

マスク生活は、美容面にも影響を与えています。

その一つが、お肌のたるみや、ほうれい線です。

マスクの下で覆われている部分は、唇の周りをぐるっと囲んでいる「口輪筋」。

マスクの下で、顔の動きは自然と少なくなり、口輪筋の筋肉が落ちて、たるみやほうれい線の原因の一つになっているそうです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
たるみや、ほうれい線のケアには、舌や口のまわりを動かすトレーニングが有効です。

マスクを外しても生き生きとした表情がつくれるように、そろそろ準備していきたいですね。

閉じる

Beyondコロナキャンペーン

その他の記事はこちら

今週のLINKED通信
アーカイブ

その他のアーカイブはこちら

今週の
サポーター情報

REPORT

その他の記事はこちら

Special Thanks

画像提供:PIXTA

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!
各病院への診療に関する質問・相談等はこちらではお答えできませんのでご了承ください)

>