中日新聞 地域医療ソーシャルNEWS
  • Facebook
  • Twitter
  • Line

毎日発信 今朝のLINKED通信

今の疾病に関する気になる情報を毎日発信しています。
今の季節だから流行る病気や対策など、いち早く知って予防しましょう。

今朝のLINKED通信

covid

4つ目の新型コロナワクチン、ノババックス製の接種対象は?

米国ノババックスが開発した新型コロナウイルスワクチンについて、厚生労働省は4月19日、正式に薬事承認しました。
さて、このワクチンは、どんな人に接種されるのでしょうか。

続きを読む閉じる

ノババックス製のワクチンとは?

ノババックス製のワクチンは、遺伝子組み換え技術で作ったウイルスのたんぱく質を接種する「組み換えたんぱくワクチン」。

その特徴は、これまでのmRNAワクチン(ファイザー製、モデルナ製など)とは仕組みが違い、副反応が少ないこと。

厚労省によると、海外での臨床試験(治験)の結果、副反応の多くは軽度〜中等度で、一時的だったといいます。

18歳以上を対象に、接種される予定。

ノババックス製のワクチンは、18歳以上を対象に、1、2回目の接種や追加接種に活用される予定です。

1、2回目は、0.5ミリリットルを3週間間隔で接種。

3回目は、2回目から6カ月以上空けて0.5ミリリットル接種します。

副反応が少ないため、これまでアレルギー体質などからワクチンを打たなかった人も、安心して打つことができるようになると考えられています。

また、1回目の接種後に強いアレルギー反応がでた人も接種することができます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ワクチンの選択肢が増えることで、ワクチンを打つ人が広がることが期待できそうですね。

閉じる

Beyondコロナキャンペーン

その他の記事はこちら

今週のLINKED通信
アーカイブ

その他のアーカイブはこちら

今週の
サポーター情報

REPORT

その他の記事はこちら

Special Thanks

画像提供:PIXTA

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!
各病院への診療に関する質問・相談等はこちらではお答えできませんのでご了承ください)

>