今朝のLINKED通信〈2021年9月6日号〉

新型コロナ、変異ウイルス「ミュー株」に要注意。

2021.09.06381 views

今朝のLINKED通信

コロナ

新型コロナ、変異ウイルス「ミュー株」に要注意。

新型コロナウイルスの変異ウイルス「デルタ株」が猛威を振るっていますが、
また新たな変異ウイルスが確認されているようです。

続きを読む閉じる

コロンビア由来の「ミュー株」。

今年7月にかけて空港の検疫所で、新型コロナウイルスの「ミュー株」が初めて確認されました。

ミュー株は、2021年1月に南米のコロンビアで初めて確認されて以降、南米やヨーロッパで感染が確認されていて、特にコロンビアとエクアドルで増加傾向にあるそうです。

「ミュー」は、ギリシャ文字で「ラムダ」に続く文字です。

ワクチン効果への影響が懸念される変異株。

WHO(世界保健機関)は、「感染力が強まる」「感染した際の重症度が上がる」変異ウイルスを「懸念される変異株=VOC」として国際的に警戒するよう呼びかけています。

また、「感染力やワクチンの効果などに影響を与える可能性がある」「国や地域を越えて見つかっている」変異ウイルスなどを「注意すべき変異株=VOI」としています。

ミュー株はこちらの「注意すべき変異株=VOI」に指定されていて、ワクチン効果への影響が懸念されています。

今後、日本国内で広がっていかないように、まずは水際対策を徹底してほしいものですね。

■詳しくは、NHK NEWS WEB 『【詳しく】「“ミュー株”とは コロナ変異株 最新情報まとめ(2021年9月2日)』へ

閉じる

<Beyondコロナ>コロナ禍でも気をつけるべき病気

その他の記事はこちら

今週のLINKED通信
アーカイブ

その他のアーカイブはこちら

今週の
サポーター情報

REPORT

その他の記事はこちら

Special Thanks

画像提供:PIXTA

中日新聞LINKED LINE〈公式〉アカウントはじめました。

ID検索
この記事をシェア

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!
(各病院への診療に関する質問・相談等はこちらではお答えできませんのでご了承ください)

>