今朝のLINKED通信〈2021年1月29日号〉

年齢とともに低下する免疫力を保つには。

2021.01.29450 views

今朝のLINKED通信

年齢とともに低下する免疫力を保つには。

新型コロナウイルス感染予防には、免疫力の強化が欠かせません。
しかし、残念なことに、免疫力は思春期~20歳ごろがピークで、その後は年齢とともに低下していきます。
その低下を抑えるには、どんな生活習慣を心がけることが大切でしょう。

続きを読む閉じる

免疫力低下を防ぐ生活のポイント。

●ポイント① 食べ過ぎない

食べ過ぎによって胃腸の消化能力を超えると、腸の働きが鈍って排出物が溜まります。
すると、排出物から出る毒素によって腸内環境が悪化。免疫力が低下してしまいます。
昔から言われるように、「腹八分目」こそ、健康にいい食生活の秘訣です。

●ポイント② ビタミンC・Eを積極的に摂る

ビタミンC・Eは老化を招く活性酸素の発生を抑えたり、働きを弱めたりする抗酸化作用があります。
また、ビタミンC・Eには、ホルモンを分泌する内分泌機能を調整する効果も期待できます。
ビタミンCが多く含まれる食品は、ピーマン、ブロッコリー、キウイフルーツ、イチゴなど野菜や果物です。
ビタミンEが多く含まれる食品は、小麦胚芽油、ひまわり油などの植物油、ナッツ類、緑色野菜などです。

●ポイント③ 適度に運動する

免疫細胞には、体温が上がると増える性質があります。
免疫細胞が正常に動ける体温は36.5℃程度ですが、そこから体温が1℃上がるだけで、免疫力は最大5~6倍上がるとされています。
少し汗ばむ程度の軽い運動を10分程度するだけで免疫力アップが期待できます。

バランスのとれた食生活と適度な運動。コロナに負けない体づくりのために、心がけていきたいですね。

■詳しくは、やさしいLPS「免疫力は年齢とともに低下する!その原因と予防法とは」へ

閉じる

NEWS

その他の記事はこちら

リンクト通信
アーカイブ

その他のアーカイブはこちら

今週の
サポーター情報

REPORT

その他の記事はこちら

Special Thanks

画像提供:PIXTA

中日新聞LINKED LINE〈公式〉アカウントはじめました。

ID検索
この記事をシェア

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!
(各病院への診療に関する質問・相談等はこちらではお答えできませんのでご了承ください)

>