今朝のLINKED通信〈2021年1月19日号〉

自宅でPCR検査ができる体制づくり。

2021.01.19273 views

今朝のLINKED通信

自宅でPCR検査ができる体制づくり。

11都道府県に拡大した、新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言。
感染者はなかなか減らず、PCR検査を受ける人も増えています。
そんななか、自宅にいながらPCR検査を受けられる体制づくりが始まっています。

続きを読む閉じる

唾液PCR検査キット、1回5900円(税別)〜。

最初に紹介するのは、(株)ピカパカメディカルサービスが提供し、Tケアクリニックが検査を担当する唾液によるPCR検査キットです。

費用は、1回9900円(税別)、5回セットなら3万9500円(税別: 1回当たり7900円)、10回セットなら5万9000円(税別: 1回当たり5900円)です。

自宅で唾液を採取して検体を返送すると、24時間以内にメールで連絡がもらえる仕組みです。

別料金で、オンライン診療を申し込んだ上で、陰性証明書を発行してもらうこともできるそうです。

さらにリーズナブルな3800円(税別)の検査キットも。

次に紹介するのは、(株)東亜産業が販売を開始した「新型コロナウイルス唾液PCR検査採取用検査キット」。

価格はさらに安く3800円(税別)。自宅で唾液を採取してキットを郵送。

到着後、最短3時間後~当日までに、検査状況をメール、またはLINE、SNSで通知してくれます。

なお、実際の感染有無については、医療機関や最寄りの保健所で確認する必要があります。

自宅でPCR検査が受けられるサービス。

費用は自己負担になりますが、PCR検査の予約がなかなか取れなかったり、近くに医療機関がない人にとって、心強いサービスになりそうです。

■詳しくは、「PR TIMES/コロナ禍における医療崩壊などの社会的問題解決に向けPCR検査数の需要増加に応えるためエアトリグループが提携するTケアクリニックにて検査キット(宅配)を1回9,900円で提供開始 (2021年1月7日)」へ

閉じる

NEWS

その他の記事はこちら

リンクト通信
アーカイブ

その他のアーカイブはこちら

今週の
サポーター情報

REPORT

その他の記事はこちら

Special Thanks

画像提供:PIXTA

中日新聞LINKED LINE〈公式〉アカウントはじめました。

ID検索
この記事をシェア

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!
(各病院への診療に関する質問・相談等はこちらではお答えできませんのでご了承ください)

>