今朝のLINKED通信〈2021年1月28日号〉

ワクチン接種の前に自然免疫を鍛えておこう。

2021.01.28600 views

今朝のLINKED通信

ワクチン接種の前に自然免疫を鍛えておこう。

早ければ、国内でも来月下旬以降、新型コロナウイルスワクチンの接種がスタートする予定です。
ワクチン接種を待ち望んでいる人もいらっしゃるのではないでしょうか。
ワクチンを接種すると、すぐに抗体(ウイルスを排除するための物質)が得られる。
そんなイメージがありますが、実は私たちの免疫は2段構えで働くそうです。

続きを読む閉じる

人間の免疫は、自然免疫と獲得免疫の2段構え。

ウイルスが体内に入ってくると、最初に働くのは「自然免疫」。

これは生まれつき体に備わっている仕組み。病原体をいち早く見つけて攻撃します。

病原体が自然免疫を突破すると、今度は「獲得免疫」が働きます。

これは一度侵入した病原体の情報を覚えている後天的な仕組み。

再びその病原体に出会うと、抗体を作り、病原体を追い払おうと働きます。

ワクチン接種で期待される免疫は、この後天的な仕組みです。

まずは自然免疫を高めることが大切。

私たちの免疫の強さは、自然免疫と獲得免疫の両方を合わせたもの。

病原体の強さが、私たちの免疫の強さを上回ると感染症が起こります。

そのため、獲得免疫だけにすべてを任せることはできません。

ワクチン接種の前に、まずは自然免疫を鍛えてくことが大切です。

そんな意識を持って、毎日、健康生活を心がけていきませんか。

■詳しくは、やさしいLPS「自然免疫・獲得免疫とは?わかりやすく免疫の仕組みを解説します!」へ

閉じる

NEWS

その他の記事はこちら

リンクト通信
アーカイブ

その他のアーカイブはこちら

今週の
サポーター情報

REPORT

その他の記事はこちら

Special Thanks

画像提供:PIXTA

中日新聞LINKED LINE〈公式〉アカウントはじめました。

ID検索
この記事をシェア

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!
(各病院への診療に関する質問・相談等はこちらではお答えできませんのでご了承ください)

>