中日新聞LINKED〈発〉

今朝のLINKED通信〈2020年8月6日号〉

2020.08.063,811 views

今朝のちょっと深読み

新型コロナ、重症化を防ぐ食生活は?

昨日は、免疫力アップに、スイーツと運動が効果的であることをご紹介しました。

今朝は、新型コロナウイルスに感染しても重症化しないように、日頃から心がけたい食事を考えていきます。

血液をサラサラにすることが大切。

最近、新型コロナウイルス感染症と血栓症の関係が注目されています。

新型コロナの重症化の原因の一つは、血が固まってしまうこと。
血が固まり、心臓や肺や脳に血栓が生まれると、それにより死亡してしまうこともあります。

生活習慣病を予防する意味も込めて、血が固まりにくい、すなわち、血液をサラサラにする食品を、毎日の献立に取り入れてみませんか。

血液をサラサラにする食べ物の一例。

●玉ねぎ・ねぎ

玉ねぎやねぎに含まれるアリシンは、血液が固まるのを抑制する働きがあります。

●青魚

青魚(イワシ、サバ、サンマなど)に多く含まれているEPA(エイコサペンタエン酸)は、血液が固まるのを抑制する働きがあります。

●梅干し・酢

梅干しや酢に多く含まれるクエン酸は、血小板が必要以上に集まるのを防ぐ効用もあります。

 

こうした食品に、免疫のバランスを保つ食物繊維、免疫力を高める糖や炭水化物を加え、おいしく食べることで新型コロナに打ち勝ちましょう。

■詳しくは、久留米大学医学部免疫講座「免疫を理解し、新型コロナウイルスを正しく恐れるために」 (更新2020年7月30日、第28版)へ。

今週の新着情報

新型コロナウイルス対策特集ページ

■中日新聞LINKED〈発〉 コロナ禍での夏休みの過ごし方② (2020年8月3日)

Good Challenge for 新型コロナウイルス対策

■中日新聞LINKED〈発〉 今朝のLINKED通信〈2020年8月5日号〉

■中日新聞LINKED〈発〉 今朝のLINKED通信〈2020年8月4日号〉

■中日新聞LINKED〈発〉 今朝のLINKED通信〈2020年8月3日号〉

■中日新聞LINKED〈発〉 医療最前線で闘う皆さんに「ありがとう」を伝えよう①

■中日新聞LINKED〈発〉 今朝のLINKED通信おまとめ版!〈2020年8月3日号〉 

編集部が取材した医療現場の今

■安城更生病院〈発〉 治る病気を見逃さない。治らない病気にも向き合う。 NEW!

■岡崎市民病院〈発〉 コロナ禍で職員を守り、患者を守り地域医療を守り抜く。

■西尾市民病院〈発〉 コロナ禍で西尾市民17万人の生活を守るために。

■みよし市民病院〈発〉 コロナ禍の町を守る小さな病院の大きな挑戦。

見逃し配信情報

岡崎市民病院

愛知県岡崎市の岡崎市民病院は、未知のウイルスの感染をどうやって防ぐか、2ヶ月余り感染対策に奮闘しました。

「職員を守り、患者を守り地域医療を守り抜く」ための取組をぜひ御覧ください。

詳しくはこちら>>LINKED plus 病院を知ろう

感染症対策と熱中症②

今回は、熱中症と新型コロナウイルス感染症の両方の予防、医療崩壊を防ぐためにできることについてご紹介します。

詳しくはこちら>>感染症対策と熱中症②

 

ほっと一息 コロナの休息

編集部の協力クリエイターたちが提供してくれた、ほっと一息つけるコンテンツを毎日お届けします。

今朝の1枚

『元々フレーバー・バルサミコ酢が入ってた試験管立てのような瓶、中身には興味がなく可愛かったのでヴェネツィアで買ったお土産だった。でも家で開いてみると、瓶がプラスティックだったので転用できず、でも捨てられずで窓辺においてある。

撮影者プロフィール

南部辰雄(なんぶ たつお)
Tatsuo Nambu

名古屋生まれ、高校まで名古屋で育ったなァ、確か・・
詳しくはコチラ>>http://www.nambu-web.com/

 

『LINKED Plus』特別編 ※今回は新型コロナウイルス感染症への取組の最新情報となります。

新型コロナウイルス感染症が猛威をふるう今、もう一度、自分たちの地域医療を支える病院の取組を再確認しませんか?

LINKED Plus 病院を知ろう

安城更生病院

治る病気を見逃さない。
治らない病気にも向き合う。

 

どこが悪いのか、なぜ悪いのか
何ができるのか、を考え続ける。
詳しくはこちら>>LINKED Plus

画像提供:PIXTA

 

 

中日新聞LINKED LINE〈公式〉アカウントはじめました。

ID検索
この記事をシェア

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!

>