中日新聞LINKED〈発〉

今朝のLINKED通信〈2020年8月5日号〉

2020.08.053,074 views

今朝のちょっと深読み

スイーツと運動で免疫力アップ。

昨日は、免疫力低下の原因についてご紹介しました。では、免疫力を高めるにはどうすればいいでしょうか。今朝も、久留米大学医学部免疫講座のホームページを参考に見ていきましょう。

糖分や炭水化物は免疫のエネルギー源に。

普段はダイエットを意識して、敬遠されがちな糖分や炭水化物は、免疫力の強化に最適です。

糖に含まれるグルコースは腸内細菌によりアデノシン3リン酸に代謝されます。
このアデノシン3リン酸が免疫活性化のエネルギー源になります。

BMI25以下の人はスイーツをもっと。

太り気味の人にはおすすめできませんが、肥満の基準となるBMIが正常範囲の25以下で耐糖能異常がない人は、今こそスイーツやご飯を食べましょう。

そして、摂取したエネルギー源を効率よく免疫細胞に取り込ませるために、食後に軽い運動(30分程度の足踏みなど)をすることも重要なポイントです。

●BMIの計算方法 : 体重(kg) ÷ 身長(m) ÷ 身長(m)

何事もバランスが大切。食物繊維もお忘れなく。

免疫力を高くすることは、感染症には有効ですが、高くなりすぎるとアレルギー、自己免疫疾患、成人病の原因になります。

免疫の暴走を抑えるために、食物繊維(野菜)の摂取も必要です。

■詳しくは、久留米大学医学部免疫講座「免疫を理解し、新型コロナウイルスを正しく恐れるために」 (更新2020年7月30日、第28版)へ。

今週の新着情報

新型コロナウイルス対策特集ページ

■中日新聞LINKED〈発〉 コロナ禍での夏休みの過ごし方② (2020年8月3日)

Good Challenge for 新型コロナウイルス対策

■中日新聞LINKED〈発〉 今朝のLINKED通信〈2020年8月4日号〉

■中日新聞LINKED〈発〉 今朝のLINKED通信〈2020年8月3日号〉

■中日新聞LINKED〈発〉 医療最前線で闘う皆さんに「ありがとう」を伝えよう①

■中日新聞LINKED〈発〉 今朝のLINKED通信おまとめ版!〈2020年8月3日号〉 

編集部が取材した医療現場の今

■岡崎市民病院〈発〉 コロナ禍で職員を守り、患者を守り地域医療を守り抜く。NEW!

■西尾市民病院〈発〉 コロナ禍で西尾市民17万人の生活を守るために。

■みよし市民病院〈発〉 コロナ禍の町を守る小さな病院の大きな挑戦。

見逃し配信情報

西尾市民17万人の生活を守るために。

愛知県西尾市の西尾市民病院は、市民のための病院として、いつ何が起きても市民を守れるように準備してきました。

そのため、新型コロナウイルス感染症対策においても、西尾市民病院は素早く対応しました。

詳しくはこちら>>LINKED plus 病院を知ろう

安心して働くためにコロナハラスメントをしない!させない!

在宅勤務など仕事環境に変化がある中で、新たな注目を浴びているのがコロナハラスメントです。
誰もが安心して働ける環境を整えるために、コロナハラスメントについてご紹介します。

詳しくはこちら>>コロナハラスメントをしない!させない!

 

ほっと一息 コロナの休息

編集部の協力クリエイターたちが提供してくれた、ほっと一息つけるコンテンツを毎日お届けします。

今朝の1枚

『7年前、ガラケーとタブレットの二台持ちのときのもの。
スマホで全部やるという選択もありだったけど・・・』

撮影者プロフィール

南部辰雄(なんぶ たつお)
Tatsuo Nambu

名古屋生まれ、高校まで名古屋で育ったなァ、確か・・
詳しくはコチラ>>http://www.nambu-web.com/

 

『LINKED Plus』特別編 ※今回は新型コロナウイルス感染症への取組の最新情報となります。

新型コロナウイルス感染症が猛威をふるう今、もう一度、自分たちの地域医療を支える病院の取組を再確認しませんか?

LINKED Plus 病院を知ろう

岡崎市民病院

職員を守り、患者を守り
地域医療を守り抜く。

 

コロナ禍でも止めることができない医療。
感染対策に奮闘した2カ月余り。
詳しくはこちら>>LINKED Plus

画像提供:PIXTA

 

 

中日新聞LINKED LINE〈公式〉アカウントはじめました。

ID検索
この記事をシェア

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!

>