中日新聞 地域医療ソーシャルNEWS
  • Facebook
  • Twitter
  • Line

毎日発信 今朝のLINKED通信

今の疾病に関する気になる情報を毎日発信しています。
今の季節だから流行る病気や対策など、いち早く知って予防しましょう。

今朝のLINKED通信

covid

新型コロナ、5類へ引き下げ。検討が本格化。

このエントリーをはてなブックマークに追加

新型コロナウイルス感染症の法律上の分類は現在「2類相当」。
厚生労働省はそれを「5類」へ引き下げる方向で議論しています。その内容を確認しておきましょう。

続きを読む閉じる

感染症の分類について改めて確認。

感染症は、重傷化リスクなどに応じて、感染症法上で1類から5類に分類されています。

最も重い「1類」にはエボラ出血熱など、「2類」には結核、腸チフスなどが分類されていて、季節性インフルエンザは「5類」となっています。

現在、新型コロナは「2類相当」。入院勧告や就業制限の対象で、治療費は公費負担となっています。

新型コロナの死亡率はどんどん低下。

新型コロナは変異を繰り返し、「2類相当」よりもどんどん軽症になってきました。

東京都によると

●第5波(昨年7~9月)の死亡率 ・・・0.41%
●第6波(1~3月)の死亡率 ・・・0.14%
●第7波(7~9月)の死亡率 ・・・0.09%

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今後、新型コロナの分類はどうなっていくのか、議論の行方を注視していきたいですね。

※参考サイト
■東海テレビ「ワクチン1回で“約1万円”も・・・新型コロナの『2類相当→5類』引き下げ検討 かかるお金や制限どう変わる(2022年12月1日)

■YAHOO!ニュース「コロナ分類、見直し議論本格化 改正感染症法「速やかに検討」 死亡率低下も公費負担課題に(2022年12月3日)

閉じる

Beyongコロナキャンペーンーコロナを乗り越えこれからの健康を考えよう。ー

その他の記事はこちら

今週のLINKED通信
アーカイブ

その他のアーカイブはこちら

今週の
サポーター情報

REPORT

その他の記事はこちら

Special Thanks

画像提供:PIXTA

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!
各病院への診療に関する質問・相談等はこちらではお答えできませんのでご了承ください)

>