中日新聞 地域医療ソーシャルNEWS
  • Facebook
  • Twitter
  • Line

毎日発信 今朝のLINKED通信

今の疾病に関する気になる情報を毎日発信しています。
今の季節だから流行る病気や対策など、いち早く知って予防しましょう。

今朝のLINKED通信

コロナ

愛知県、コロナワクチンの副反応に見舞金。

3回目の新型コロナワクチンを接種して「安堵した」という人がいる一方、
ワクチン接種後の副反応に悩んでいる人もいます。
そうした方々への新しい支援が愛知県で始まりました。

続きを読む閉じる

見舞金の対象と支給額は?

新型コロナワクチンの副反応には、接種後まもなく現れる発熱や倦怠感、頭痛、筋肉・関節の痛みなどのほか、長期的なさまざまな体調不良もあります。

去年2月以降、これらの症状を発症し医療機関で治療を受けた人に対し、愛知県から見舞金が支給されることになりました。

●対 象:新型コロナワクチンの接種を受けた愛知県民の方で、接種後に副反応等の症状を発症し、医療機関で治療を受けた方。国の予防接種健康被害救済制度による医療費を県内市町村へ救済申請し、当該市町村でその請求が認められた方。

●支給額:自己負担した医療費の半額。

見舞金の受付開始は?

4月12日に受付をスタート。

申請方法は愛知県のホームページ「新型コロナワクチン副反応等見舞金について」をご覧ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
全国初のワクチン後遺症の救済策ともいえる、愛知県の取り組み。

苦しんでいる人にとって少しでもサポートになるといいですね。

閉じる

Beyondコロナキャンペーン

その他の記事はこちら

今週のLINKED通信
アーカイブ

その他のアーカイブはこちら

今週の
サポーター情報

REPORT

その他の記事はこちら

Special Thanks

画像提供:PIXTA

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!
各病院への診療に関する質問・相談等はこちらではお答えできませんのでご了承ください)

>