中日新聞 地域医療ソーシャルNEWS
  • Facebook
  • Twitter
  • Line
病院・クリニックからのトピックス
岡崎市民病院

【チーム医療を知ろう】集中治療センター

岡崎市民病院のTeam

2022年4月5日|37 VIEW

医師、看護師、そして、多様な専門職が、チーム力で重症患者さんの命を救います。

救急科医師・外科系医師・循環器系医師・研修医が常勤し、各診療科と協力して治療を実施。

当院の救急科では、「ER(救急外来)」「ECU(救命救急センター病棟)」とともに、「集中治療センター」を運営しています。
集中治療とは、生命の危機にある重症患者さんに対して、24時間濃密な観察のもとに、先進的な医療技術を用いて集中的に治療することを指します。
集中治療センターは、ICU(集中治療室)、CCU(冠疾患集中治療室)、HCU(高度治療室)の3室からなり、各専門医が主治医を担当するオープン形式で治療にあたっています。また、救急科医師・外科系医師・循環器系医師と初期研修医が常駐しており、主治医に協力して24時間集中的な治療を実施。重症患者さんの救命に全力を注いでいます。

 

画像提供PIXTA

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!
各病院への診療に関する質問・相談等はこちらではお答えできませんのでご了承ください)

>