中日新聞 地域医療ソーシャルNEWS
  • FacebookFacebook
  • TwitterTwitter
  • LineLine

毎日発信 今朝のLINKED通信

今の疾病に関する気になる情報を毎日発信しています。
今の季節だから流行る病気や対策など、いち早く知って予防しましょう。

今朝のLINKED通信

コロナ

オミクロン株はいずれ風邪のような存在になるかも!?

感染力70倍の威力を持つオミクロン株。
得体の知れない存在だけに恐怖心も増しますが、
反対に「一筋の光が見られる」という声も聞こえてきます。

続きを読む閉じる

オミクロン株の重症度はデルタ株より低い可能性。

前回も紹介したように、オミクロン株の重症度については低い可能性が高く、欧州などでも死亡例は確認されていません。

米政府首席医療顧問のアンソニー・ファウチ氏も「デルタ株より低い可能性がある」と見解を述べています。

ウイルスは一般に弱毒化していくもの。

ウイルスの特質からも、オミクロン株の弱毒化の可能性があります。

というのも、もしウイルスの毒性が強いと宿主であるヒトが死んでしまい、ウイルス自身も死滅してしまいます。

ウイルスは自分が生き延びるために、宿主であるヒトを生かさず殺さず、渡り歩いていく必要があります。

そのため、一般にウイルスは、変異を繰り返すたびに感染力は高まり、弱毒化していくと考えられています。

この考えからすると、オミクロン株がやがて風邪やインフルエンザのような存在になり、人類と共存していく道も見えてきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
未知のオミクロン株の詳細については、まだ多くの研究データを待たなければなりません。
しかし、オミクロン株の流行が、パンデミックの終焉につながることを願わずにはいられません。

閉じる

Beyondコロナキャンペーン

その他の記事はこちら

今週のLINKED通信
アーカイブ

その他のアーカイブはこちら

今週の
サポーター情報

REPORT

その他の記事はこちら

Special Thanks

画像提供:PIXTA

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!
各病院への診療に関する質問・相談等はこちらではお答えできませんのでご了承ください)

>