中日新聞 地域医療ソーシャルNEWS
  • FacebookFacebook
  • TwitterTwitter
  • LineLine

毎日発信 今朝のLINKED通信

今の疾病に関する気になる情報を毎日発信しています。
今の季節だから流行る病気や対策など、いち早く知って予防しましょう。

今朝のLINKED通信

コロナ

承認申請中の新型コロナ飲み薬は、どんなクスリ?

アメリカの製薬大手メルクが、新型コロナウイルスの飲み薬「モルヌピラビル」の承認を日本で申請しました。
これが承認されれば、国内で初めての飲み薬になります。

続きを読む閉じる

入院や死亡のリスクを軽減。

モルヌピラビルは、軽症と中等症の患者向けに開発された経口薬。臨床試験では、発症から5日以内の重症化リスクがある患者で入院や死亡のリスクが30%低下したそうです。

飲み薬なら自宅でも服用できるため、患者や医療機関の負担の軽減にもつながると期待されています。

課題は、発症から5日以内の服用という条件。

ただし、課題もあります。それは、服用までの時間です。

モルヌピラビルは症状が出てから5日以内の服用が推奨されているため、処方を受けるには、医療機関などで検査を受ける必要があります。陽性になった場合、周囲との接触を避けるため、患者が薬局に出向くのではなく、自宅で受け取るようにする方法を、厚生労働省は検討しているそうです。

また、当面は薬の供給量も限られるということです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いくつかの課題はありますが、発症まもないタイミングで誰でも飲み薬を服用できるような医療体制が整えば、新型コロナ対策の強力な武器になります。

一日も早い特例承認と体制づくりに期待したいですね。

閉じる

<Beyondコロナ>コロナ禍でも気をつけるべき病気

その他の記事はこちら

今週のLINKED通信
アーカイブ

その他のアーカイブはこちら

今週の
サポーター情報

REPORT

その他の記事はこちら

Special Thanks

画像提供:PIXTA

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!
各病院への診療に関する質問・相談等はこちらではお答えできませんのでご了承ください)

>