中日新聞 地域医療ソーシャルNEWS
  • FacebookFacebook
  • TwitterTwitter
  • LineLine

毎日発信 今朝のLINKED通信

今の疾病に関する気になる情報を毎日発信しています。
今の季節だから流行る病気や対策など、いち早く知って予防しましょう。

今朝のLINKED通信

コロナ

新型コロナワクチン後遺症で悩む人も。

前回、このコーナーで「コロナ後遺症」について情報共有しました。
今回は、新型コロナウイルスワクチン接種後に生じる不調について考えてみたいと思います。

続きを読む閉じる

長引く倦怠感や頭痛、吐き気など。

河北新報社の報道によると、新型コロナウイルスワクチン接種後に不調で悩んでいるという声が多く寄せられているそうです。記事から一例を抜粋しましょう。

●約2カ月も激しい倦怠感が続いている。
●頭痛や吐き気などが続き、通学できない。
●全身のしびれや発熱などで車いす生活となり、休職が続く。
●アナフィラキシーの後、自宅療養の今もほぼ寝たきりの状態。

ワクチン接種との因果関係は不明。

これらの症状は、ワクチン接種との因果関係が公的に認められていません。

厚生労働省は、「接種後に長引く症状が患者ごとに多様すぎる場合、すべてを『ワクチン後遺症』と認めるのは難しい。

それぞれの症状に対し、医療機関で対症療法を講じてもらうしかない」としています。

コロナ後遺症と同じように、ワクチン接種後の副反応に対する医療体制もさらに強化していく必要があるのではないでしょうか。

閉じる

<Beyondコロナ>コロナ禍でも気をつけるべき病気

その他の記事はこちら

今週のLINKED通信
アーカイブ

その他のアーカイブはこちら

今週の
サポーター情報

REPORT

その他の記事はこちら

Special Thanks

画像提供:PIXTA

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!
各病院への診療に関する質問・相談等はこちらではお答えできませんのでご了承ください)

>