今朝のLINKED通信〈2021年9月13日号〉

新型コロナ抗体カクテル療法、95%の患者の症状が改善。

2021.09.13212 views

今朝のLINKED通信

抗体カクテル療法

新型コロナ抗体カクテル療法、95%の患者の症状が改善。

新型コロナウイルスの軽症から中等症の患者を対象とする「抗体カクテル療法」。
今年7月に国内で承認され、入院患者だけでなく外来でも使用が認められています。
その治療効果について、うれしいニュースが入ってきました。

続きを読む閉じる

420人中、400人の患者に効果。

治療効果が報告されたのは、東京都のモニタリング会議。

東京都は116の医療機関で抗体カクテル療法を受けた420人を調査しました。

その結果、95%余りにあたる400人は症状が改善したということです。

その一方で、投与の後も症状が改善せず入院を続けている人は19人で、このうち18人は50代以上でした。

また、投与を受けた60代の基礎疾患のある男性はその後、亡くなったそうです。

早期治療が大切。かかりつけ医にすぐ相談を。

発症から投与までの期間をみると、改善した患者の56%余りは4日以内、改善しなかった患者の63%余りは5日以降でした。

新型コロナウイルスも、ほかの病気と同様に、早期診断と早期治療が大切です。

発熱など新型コロナが疑われる症状が出た場合は、すぐに身近なかかりつけ医や近くの医療機関に相談しましょう。

■詳しくは、NHK NEWS WEB 『新型コロナ 抗体カクテル療法で患者の95%の症状改善 都が調査(2021年9月9日)』へ

閉じる

<Beyondコロナ>コロナ禍でも気をつけるべき病気

その他の記事はこちら

今週のLINKED通信
アーカイブ

その他のアーカイブはこちら

今週の
サポーター情報

REPORT

その他の記事はこちら

Special Thanks

画像提供:PIXTA

中日新聞LINKED LINE〈公式〉アカウントはじめました。

ID検索
この記事をシェア

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!
(各病院への診療に関する質問・相談等はこちらではお答えできませんのでご了承ください)

>