中日新聞LINKED〈発〉

今朝のLINKED通信〈2020年5月21日号〉

2020.05.21

今朝のちょっと深読み

抗原検査なら、スピード判定。

日本では新型コロナウイルス感染症の検査が極端に少なく、問題視されています。そこで、PCR検査の拡充とともに、期待されるのが「抗原検査」です。
PCR検査が新型コロナウイルスの遺伝子を調べるのに対し、抗原検査は新型コロナウイルスのタンパク質である抗原を調べて陽性を判定します。

抗原検査の利点は、その場でわかること。

抗原検査はインフルエンザ診断と同じように、鼻の奥の粘液を綿棒でぬぐい取り、その場で簡易キットに反応させるもの。約30分で体内に新型コロナウイルスの抗原があるかどうかを判定できます。

たとえば、救急搬送されてきた患者に対してこの検査を行うことで、院内感染リスクを抑える効果が期待されます。ただし抗原検査は感度が劣るため、陰性と判定された場合はPCR検査を行うなど、当面は両方の検査が併用されていく方針です。

厚生労働省が抗原検査キットを承認。

抗原検査の拡充を図るために、厚生労働省は5月13日、富士レビオ(株)が申請した新型コロナウイルス感染症抗原検査キット「エスプラインSARS-CoV-2」を体外診断用医薬品として製造販売することを承認しました。今後、抗原検査が一気に広がっていくことが期待されます。

■厚生労働省「新型コロナウイルス感染症診断薬の承認について」(令和2年5月13日)

見逃し配信情報

「あゆみ」のルームシューズ

コロナの影響でご自宅で過ごす時間が増え、
それに伴い、離れて暮らすご両親の足元を心配される方も多く、ルームシューズのご要望が急増しております。
この機会にご自宅での履き物を見直してみませんか。

詳しくはこちら>>「あゆみ」のルームシューズ

病院のプロが教える体操①

みよし市民病院では、ご高齢の方の転倒予防や下肢の筋トレとして、ご自宅で簡単にできる健康体操を紹介します。

詳しくはこちら>>みよし市民病院のプロが教える健康体操

ほっと一息 コロナの休息

編集部の協力クリエイターたちが提供してくれた、ほっと一息つけるコンテンツを毎日お届けします。

今朝の1枚

『曇天下の朝ウォーク、公園のグランドを階段上から眺めると樹木のトンネルから少し明るい先が見えるような・・・』

撮影者プロフィール

南部辰雄(なんぶ たつお)
Tatsuo Nambu

名古屋生まれ、高校まで名古屋で育ったなァ、確か・・
詳しくはコチラ>>http://www.nambu-web.com/

今週の新着情報

新型コロナウイルス対策特集ページ

■中日新聞LINKED〈発〉 第3回 コロナ禍の最中でも受診すべき、ほかの病気。(5月20日)

■中日新聞LINKED〈発〉 安心して働くためにコロナハラスメントをしない!させない!(5月19日) 

■中日新聞LINKED〈発〉 コロナ情報疲れを起こさないためにするべきこと(5月18日) 

■中日新聞LINKED〈発〉 第3弾 LINKEDでは情報源を厳選し、正しい情報を発信しています。(5月18日)

Good Challenge for 新型コロナウイルス対策

■(株)コンシェルジュ〈発〉 AIチャットボット「kuzen」で新型コロナウイルス関連の自宅療養相談受付を開始 NEW!

■ヨナハ総合病院〈発〉 【動画付】ヨナハ総合病院より自宅でできる運動をご紹介(5月20日)

『LINKED Plus』アーカイブ集 ※こちらは過去に配信した特集記事となります。

新型コロナウイルス感染症が猛威をふるう今、もう一度、自分たちの地域医療を支える病院の取組を再確認しませんか?

LINKED Plus 病院を知ろう

西尾市民病院

病院に新しい風を!
研修医たちの野望。

 

「私たちが病院を盛り上げる」
3人の研修医が若い力で地域医療への貢献をめざす。
詳しくはこちら>>アーカイブ集へ

 

画像提供:PIXTA

 

 

中日新聞LINKED LINE〈公式〉アカウントはじめました。

ID検索
この記事をシェア
>