(株)コンシェルジュ〈発〉

中日新聞地域医療ソーシャルニュースサイト、AIチャットボット「kuzen」で新型コロナウイルス関連の自宅療養相談受付を開始

2020.05.2118 views

株式会社コンシェルジュは、さまざまな業界・業種のみなさまへ業務効率化を導入する高機能AIチャットボット「kuzen」を提供しております。

「kuzen」は、LINEなどのチャットサービスや経費管理・出退勤システムなどの外部システムとの円滑な連携を得意としており、不動産、小売から自治体、医療機関、インフラなど幅広い業界の企業様に導入いただいております。

新型コロナ対策としてのkuzen

昨今では新型コロナウイルス感染拡大に伴い、生活支援のための特別定額給付金を含めた政府によるさまざまな制度が導入され始めています。
それらの影響もあり、自治体や医療機関の従事者様、お問い合わせ窓口の担当様におきましては、各種お問い合わせ対応や事務処理作業などの業務が増加していることと存じます。

弊社が提供する「kuzen」では、お客様から寄せられるよくある質問の返答を自動化することができます。

電話やメール、窓口を通じてのお問い合わせを「kuzen」に任せることで、お客様とのスムーズなやりとりを時間にとらわれずに実現することが可能です。

これまで人の手で行ってきた業務をAIに頼ることで、より重要度の高い業務に集中するための環境構築が容易になり、新型コロナウイルスに関連した業務に注力することができます。

また、不安を抱いているお客様も、体に関する悩みをチャット形式で気軽に相談できるため、外出せずに新型コロナウイルスの感染に対する不安を解消することができます。
「kuzen」を利用して、自治体や医療機関の従事者様におけるお問い合わせ、事務処理などの業務効率化と、不安を抱くお客様のための相談窓口の両方を実現します。

kuzenの仕組み

市民のみなさまから寄せられるお問い合わせの中には、同様の回答をお伝えするだけで対応できる質問が寄せられることもあると思います。

それらのお問い合わせは同じ回答をすれば対応できる場面ですが、同時に人の手でなくても対応できる場面でもあります。
高機能AIチャットボット「kuzen」とチャットシステムであるLINEを、市民のみなさまと従事者様の間に設置するだけで、市民のみなさまから多数寄せられるお問い合わせ対応を自動化することができます。

よくあるお問い合わせ内容をチャットボットに登録するだけで、職員のみなさまの手ではなくLINEを使って対応することができるようになり、お問い合わせ業務の効率化に繋がります。

また、市民のみなさまの中にはスマートフォンをご利用される方が多いため、チャットボットとLINEを活用することで、市民のみなさまに寄り添った満足度の高い対応を実現することができます。

kuzenの特徴

拡張性

LINEなどさまざまなチャットシステムや、経費管理・出退勤システムなどの外部システムと連携することができます。チャットシステムから話しかけるだけで、日報入力や質問回答を完了させることが可能です。

機能の豊富さ

100か国以上の言語への翻訳ができるため、外国籍の方に対する自動応答をすることもできます。
また、画像や動画、音声など多彩な返答パターンを通して自動応答ができるため、お客様1人1人に合わせた最適なコミュニケーションを実現することができます。

直感的な操作

プログラミングやITの知識がほとんどなくても、マウス操作と簡単な入力のみであなたに合ったチャットボットを作成することが可能です。また、作成したチャットボットの動作を確認したい場合は、備え付けのシミュレーターを使ってすぐに確認することができます。

会社概要

会社名: 株式会社コンシェルジュ
代表取締役: 太田匠吾
設立: 2015年2月
事業内容: 高機能AIチャットボット「kuzen」の開発・運営
製品URL: https://www.kuzen.io/

※本記事は、企業様のプレスリリース利用の許諾を得た上で、中日新聞LINKEDが掲載させて頂いております。

中日新聞LINKED LINE〈公式〉アカウントはじめました。

ID検索
この記事をシェア

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!

>