今朝のLINKED通信〈2020年12月3日号〉

緑茶や紅茶が、新型コロナウイルスを無害化。

2020.12.0356,904 views

今朝のLINKED通信

緑茶や紅茶が、新型コロナウイルスを無害化。

前回は、身体の免疫力を高めるために、緑茶のカテキンが効果的であることを紹介しました。
それに加え、お茶が新型コロナウイルスに、直接どのように作用するかという研究も進められています。

続きを読む閉じる

奈良県立医大の研究によれば…。

奈良県立医科大学は、市販のお茶に新型コロナウイルスを不活化(無害化)する効果があると発表しました。

実験したのは、緑茶や紅茶で、市販されているペットボトル飲料や茶葉から入れたものを使用。

試験管内にウイルス液とお茶を混合し、1分、10分、30分静置し、ウイルスが生き残っている量を測定しました。

その結果、お茶の種類によって、劇的にウイルスを減少させる効果があることがわかったということです。

さらに研究を進めて効果を実証していく予定。

今回の研究では、お茶を飲むことによる感染予防効果の検証は行っていません。

ただ、不活化効果が高いお茶が、新型コロナ対策に役立つ可能性が示されました。

ひょっとすると、ゆくゆくは感染リスクの高い会食シーンに、緑茶や紅茶を飲む人が増えるかもしれません。

今後の研究の行方にも注目していきたいですね。

■詳しくは、「奈良県立医科大学「お茶による新型コロナウイルスの不活化効果について」(2020年11月25日)」へ

閉じる

NEWS

その他の記事はこちら

リンクト通信
アーカイブ

その他のアーカイブはこちら

今週の
サポーター情報

REPORT

その他の記事はこちら

Special Thanks

画像提供:PIXTA

中日新聞LINKED LINE〈公式〉アカウントはじめました。

ID検索
この記事をシェア

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!

>