今朝のLINKED通信〈2020年11月18日号〉

第3波到来、コロナかなと思ったら誰に相談すればいい?

2020.11.18504 views

今朝のLINKED通信

第3波到来、コロナかなと思ったら誰に相談すればいい?

新型コロナウイルス感染症の第3波が到来。しかし、GO TOキャンペーンは中止されることなく、人の往来は活発です。
「いつ自分が感染するかもしれない」。そんな不安を覚える方もいらっしゃるでしょう。
万一に備えて、今一度、感染が疑われた場合の相談先を確認しておきませんか。

続きを読む閉じる

新型コロナが疑われたときはかかりつけ医に電話相談。

新型コロナの第1波、第2波では、コロナ感染が疑われる場合、帰国者・接触者相談センターに相談するルールでした。しかし、保健所に相談電話が集中する問題が指摘されていました。

そこで、厚生労働省は9月4日、新型コロナとインフルエンザの同時流行に備えた新体制を整備するよう都道府県に通知。

発熱などの症状がある人は、かかりつけ医など身近な医療機関に電話する体制に変更されました。

かかりつけ医でコロナ受診できるかどうか確認を。

ただし、すべての診療所でコロナ受診に対応しているわけではありません。
その医療機関で対応できない場合は、都道府県が指定する「診療・検査医療機関」を紹介。

さらに、かかりつけ医を持たない場合などは、保健所の「受診・相談センター」に連絡すれば、指定機関が紹介される仕組みです。
どの診療所がコロナ受診に対応しているかどうかは、自治体や医師会のホームページなどで公表されています。

たとえば、「愛知県新型コロナウイルス感染症対策サイト」では、新型コロナについて相談・受診・検査が受けられる医療機関や「受診・相談センター」の電話番号が公表されています。

いざというときに慌てないためにも、一度、お住いの自治体のホームページをチェックしてみてください。

■詳しくは、「愛知県にお住まいの方は、「愛知県新型コロナウイルス感染症対策サイト 主な相談窓口」」へ

閉じる

NEWS

その他の記事はこちら

リンクト通信
アーカイブ

その他のアーカイブはこちら

今週の
サポーター情報

REPORT

その他の記事はこちら

Special Thanks

画像提供:PIXTA

中日新聞LINKED LINE〈公式〉アカウントはじめました。

ID検索
この記事をシェア

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!

>