今朝のLINKED通信〈2020年10月20日号〉

高齢者施設のご家族や友人にやっと会えますね。

2020.10.201,370 views

今朝のLINKED通信

高齢者施設のご家族や友人にやっと会えますね。

新型コロナウイルス感染を予防するために、厚生労働省は2020年4月以降、緊急の場合を除いて、高齢者施設の面会を一時中止する方針を掲げてきました。その制限が近く緩和される見通しです。

続きを読む閉じる

外出制限や面会制限により入所者の健康に大きな影響。

この方針転換の背景には、外出制限や面会制限により、入所者の健康が損なわれたことがあげられます。

とくに認知症患者の場合、ADL(日常生活動作)の低下、認知機能の低下、行動心理症状(暴言や暴力、興奮、抑うつ、不眠、昼夜逆転、幻覚、妄想、せん妄、徘徊、もの取られ妄想、弄便、失禁など)の出現・悪化が幅広く見られました。

オンライン面会も続けつつ対面での面会も。

入所者の健康を守るために、これからは、施設の管理者が制限の程度を判断。衝立越しに会話するなど、十分な感染防止策を行った上で、対面での面会を行っていくことになります。

大切な人と会って話したり、笑ったりすることは、認知症予防の重要なポイントです。ようやく高齢者施設に、笑顔のシーンが戻ってきそうですね。

■詳しくは、「第10回新型コロナウイルス感染症対策アドバイザリーボード資料4(10月13日)」へ

閉じる

NEWS

その他の記事はこちら

リンクト通信
アーカイブ

その他のアーカイブはこちら

今週の
サポーター情報

REPORT

その他の記事はこちら

Special Thanks

中日新聞LINKED LINE〈公式〉アカウントはじめました。

ID検索
この記事をシェア

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!

>