中日新聞LINKED〈発〉

今朝のLINKED通信〈2020年7月7日号〉

2020.07.07856 views

今朝のちょっと深読み

コロナ第2波に備え1日20万件の検査を、という緊急提言。

先日、経済の専門家である小林慶一郎氏(東京財団政策研究所研究主幹)らが、西村康稔内閣府特命担当大臣に、「積極的感染防止戦略による経済社会活動の正常化に向けた緊急提言」を提出しました。

この提言は、小林氏や広島県の湯崎知事らが中心となって取りまとめ、6月18日に発表したもので、山中伸弥教授をはじめ、各界の有識者114人が賛同しています。そのポイントを見てみましょう。

受け身の対処から攻めの戦略へ。

提言では、感染状況の変化に応じて外出自粛や企業の休業を繰り返すような受け身の対処を回避。国民一人ひとりが「安心感」をもてるようにし、経済・社会活動の回復と両立する「積極的な感染防止戦略」を明確に提示する重要性を述べています。

感染拡大を積極的に封じ込める。

具体的には、第2波のピークに対応するための医療提供体制の目標を定め、感染拡大状況に応じて機動的に十分な医療を提供できるようにすること。そして、感染患者の早期発見・調査・療養などにより、感染拡大を積極的に封じ込めることが重要だとしています。

早急に1日10万件、冬までに1日20万件の検査能力を。

積極戦略を実現する鍵を握るのが、PCR検査の拡充です。9月末までに1日当たり10万件の検査能力を確保。そして、主要国が1日20万件程度の検査体制を構築しつつあることを踏まえ、冬が到来する11月末までに1日20万件の検査能力を確保することを提言しています。

感染防止と経済社会活動の両輪を回すための「積極戦略」、ぜひ実践してほしいものです。

■詳しくは「積極的感染防止戦略による経済社会活動の正常化に向けた緊急提言」(2020年6月18日)へ。

 

今週の新着情報

Good Challenge for 新型コロナウイルス対策

■中日新聞LINKED〈発〉 今朝のLINKED通信〈2020年7月6日号〉(7月6日)

■中日新聞LINKED〈発〉 今朝のLINKED通信おまとめ版〈2020年7月6日号〉!(7月6日)

病院・企業からの最新情報

■安城更生病院〈発〉 【支援機能のご紹介】脳卒中リハビリテーション(7月7日) NEW!

■安城更生病院〈発〉 【診療機能のご紹介】認知症治療(7月6日)

見逃し配信情報

もしもの災害、どこに避難する?

九州を中心とした記録的な大雨が観測されています。
6月16日の【今朝のちょっと深読み】では、「もしもの災害、どこに避難する?」をテーマにしています。
皆さんの「わが家の避難計画」を、もう一度確認してみましょう。

詳しくはこちら>>今朝のLINKED通信〈2020年6月16日号〉

コロナ禍では分散避難も必要。

6月17日の【今朝のちょっと深読み】では、「コロナ禍では分散避難も必要。」をテーマにしています。
自治体のハザードマップを見て、「わが家の避難計画」を、もう一度確認してみましょう。

詳しくはこちら>>今朝のLINKED通信〈2020年6月17日号〉

 

ほっと一息 コロナの休息

編集部の協力クリエイターたちが提供してくれた、ほっと一息つけるコンテンツを毎日お届けします。

今朝の1枚

『ぶら下がり健康器の話題があり、スタジオの梁下に自分でつくろうと思って準備を始めた。いや、待てよ、昔公園にはウンテイというぶら下がりながら移動できる器具があったよな、、、と徒歩1~2分一番近い児童公園に見に行ったら「大人用」と書かれたぶら下がり健康器(写真)があ~るじゃないですか!

撮影者プロフィール

南部辰雄(なんぶ たつお)
Tatsuo Nambu

名古屋生まれ、高校まで名古屋で育ったなァ、確か・・
詳しくはコチラ>>http://www.nambu-web.com/

 

『LINKED Plus』アーカイブ集 ※こちらは過去に配信した特集記事となります。

新型コロナウイルス感染症が猛威をふるう今、もう一度、自分たちの地域医療を支える病院の取組を再確認しませんか?

LINKED Plus 病院を知ろう

医療法人 済衆館 済衆館病院

しっかり食べて、しっかり飲み下す。

 

歯科口腔外科医を中心にしたチーム医療で
高齢者の「食べる」を支える。
詳しくはこちら>>アーカイブ集へ

画像提供:PIXTA

 

 

中日新聞LINKED LINE〈公式〉アカウントはじめました。

ID検索
この記事をシェア

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!

>