中日新聞LINKED〈発〉

今朝のLINKED通信〈2020年7月6日号〉

2020.07.06790 views

今朝のちょっと深読み

職場のクラスター、どう防ぐ?

じわじわと新型コロナウイルスの感染者が増えるなかで、職場内クラスターの発生も報告されています。テレワークから出社体制に切り替わったオフィスでは、どんな対策が必要でしょう。
経団連(日本経済団体連合会)が作成した「オフィスにおける感染予防対策ガイドライン」を参考に、注意したいポイントをあげてみました。

体調が悪いときは出勤しない。

出勤前に、体温を測ると同時に、味覚・嗅覚障害、倦怠感など、新型コロナウイルス感染症を疑う症状があるかどうかを確認。体調がよくないときは、出勤しないようにします。また、濃厚接触の可能性がある場合、同居家族が感染した場合も同様です。「少々体調が悪くても、会社に行かなくては…」というのは、もう古い働き方だと言えそうです。

勤務中の基本は、マスク、手洗い、換気。

勤務中は、マスクなどを着用します。そして、始業時、休憩後を含め、定期的な手洗いを徹底します。水道が使用できないときは、手指消毒液も有効です。また、機械換気のできている建物はいいですが、そうでない場合、そして、窓が開く場合は、1時間に2回以上、窓を開けて換気します。また、共有設備のこまめな消毒も欠かせません。

飛沫感染を防ぐため、座席配置はゆったりと。

飛沫感染防止のため、座席配置も見直す必要があります。仕切りのない対面の座席配置は避け、可能な限り対角に配置したり、横並びにしたりします。その場合でも最低1mあけることが有効です。
また、職場の3密(密閉・密集・密接)はもちろん、通勤時の混雑を避けるためにも、テレワーク、ローテーション勤務(就労日や時間帯を複数にわけた勤務)など、さまざまな勤務形態を検討することが求められています。

■詳しくは、経団連「オフィスにおける感染予防対策ガイドライン」へ。

今週の新着情報

Good Challenge for 新型コロナウイルス対策

■中日新聞LINKED〈発〉 今朝のLINKED通信おまとめ版〈2020年7月6日号〉!(7月6日) NEW!

病院・企業からの最新情報

■安城更生病院〈発〉 【診療機能のご紹介】認知症治療(7月6日) NEW!

見逃し配信情報

(頭痛・吐き気など)熱中症

マスク着用が基本で、外出も控えめになりそうな今年の夏だからこそ、熱中症の対策は重要です。

水分や塩分をとっても症状が回復しないときは、ためらうことなく病院を受診しましょう。

詳しくはこちら>>コロナ禍の最中でも受診すべき、ほかの病気(熱中症)

新型コロナウイルスには界面活性剤が効く!

新型コロナウイルスの消毒に、家庭用洗剤に含まれる界面活性剤が有効であると確認されています。

界面活性剤とはどのようなもので、どの商品に含まれているのか、使い方の注意点など、すぐに活用できる情報をまとめました。

詳しくはこちら>>新型コロナウイルスには界面活性剤が効く!

 

ほっと一息 コロナの休息

編集部の協力クリエイターたちが提供してくれた、ほっと一息つけるコンテンツを毎日お届けします。

今朝の1枚

『伊根の舟屋は、どこかノスタルジックな風景になる

撮影者プロフィール

南部辰雄(なんぶ たつお)
Tatsuo Nambu

名古屋生まれ、高校まで名古屋で育ったなァ、確か・・
詳しくはコチラ>>http://www.nambu-web.com/

 

『LINKED Plus』アーカイブ集 ※こちらは過去に配信した特集記事となります。

新型コロナウイルス感染症が猛威をふるう今、もう一度、自分たちの地域医療を支える病院の取組を再確認しませんか?

LINKED Plus 病院を知ろう

松阪市民病院

コミュニティホスピタルの牽引力をめざす、
〈リハビリテーション〉の可能性。

 

人材教育に情熱を注ぐ技師長と
次代の病院づくりを志向する病院長と。
二人の思いが一つに重なり、昇華へと向かう。
詳しくはこちら>>アーカイブ集へ

画像提供:PIXTA

 

 

中日新聞LINKED LINE〈公式〉アカウントはじめました。

ID検索
この記事をシェア

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!

>