中日新聞 地域医療ソーシャルNEWS
  • Facebook
  • Twitter
  • Line

毎日発信 今朝のLINKED通信

今の疾病に関する気になる情報を毎日発信しています。
今の季節だから流行る病気や対策など、いち早く知って予防しましょう。

今朝のLINKED通信

covid

夏バテにうなぎが効くってほんと?

このエントリーをはてなブックマークに追加

「土用の丑(うし)の日」にうなぎを食べるのは、昔から伝わる日本の食習慣ですね。
今回は、夏バテにうなぎが効くかどうか検証してみましょう。

続きを読む閉じる

夏バテに効果的な栄養素は?

夏バテ予防のためには、不足しやすいタンパク質やビタミン、ミネラルなどを意識してとる必要があります。

肉や魚、卵、大豆製品などのタンパク質が多い食材と、ビタミンやミネラルを含む野菜も毎食取り入れましょう。

ビタミンの中でも注目して取りたい栄養素はビタミンB群。

とくに食事で取った糖質を代謝し、エネルギーに変えてくれるビタミンB1は、疲労回復に欠かせない栄養素です。

うなぎには、ビタミンB群がいっぱい。

うなぎには多くの栄養素が含まれていますが、そのなかでも「ビタミンB1、ビタミンB2、カリウム」の3つが夏バテ防止に効果的です。
日本食品標準成分表のデータによると、

うなぎのビタミンB1はアナゴのなんと7倍(0.37mgと0.05mgの違い)。
うなぎのビタミンB2はアナゴの約3倍(0.48mgと0.14mgの違い)。

うなぎは科学的にみても、夏バテ防止に効果的であることがわかります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ちなみに2022年の「土用の丑の日」は、7月23日(土)と8月4日(木)の2回あるそうです。

早速、今夜の食卓に、おいしいうなぎはいかがでしょうか。

※参考サイト
■大正製薬「夏バテの予防と対策」

■うなぎの井口「【夏バテ対策】うなぎを食べて元気が出るってホント? 美味しく食べる食べ方も紹介(2021年8月27日)」

閉じる

Beyongコロナキャンペーンーコロナを乗り越えこれからの健康を考えよう。ー

その他の記事はこちら

今週のLINKED通信
アーカイブ

その他のアーカイブはこちら

今週の
サポーター情報

REPORT

その他の記事はこちら

Special Thanks

画像提供:PIXTA

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!
各病院への診療に関する質問・相談等はこちらではお答えできませんのでご了承ください)

>