中日新聞 地域医療ソーシャルNEWS
  • Facebook
  • Twitter
  • Line

毎日発信 今朝のLINKED通信

今の疾病に関する気になる情報を毎日発信しています。
今の季節だから流行る病気や対策など、いち早く知って予防しましょう。

今朝のLINKED通信

covid

その症状、五月病かも?

3年ぶり、行動制限なしのゴールデンウィークが終わり、
仕事や学業中心の日常生活が戻ってきました。
こんな時期に起きやすいのが、「五月病」です。

続きを読む閉じる

五月病とはどんな病気?

4月に入学や就職、人事異動などで環境が大きく変わった人が、5月頃に訴える心身の不調を「五月病」といいます。

具体的には、身体がだるい、疲れやすい、意欲がわかない、よく眠れない、など、症状はいろいろ。新しい環境に慣れようとして、ストレスをため込んだせいで、こうした不調が現れると考えられています。

なお、五月病は正式な病名ではなく、この季節に学生や新入社員に起こりやすいため、こう呼ばれています。

こんな変化が起きたら、五月病のサイン。

五月病の特徴は、無気力になったり、不安感が強くなったりすること。

「今までラクにできていたことができなくなった」「大好きだった趣味に興味が持てなくなった」「常に漠然とした不安があり落ち着かない」などの変化がある場合、五月病を疑ってみる必要があります。

また、五月病は心の問題だけでなく、胃痛や食欲不振、頭痛、めまいなどの症状をもたらすこともあります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
五月病は放っておくと、本格的なうつ病に進んでしまうことも…。

もしもサインに気づいたら、早めに心療内科や精神科で相談するようにしましょう。

また、五月病にならないように、ライフスタイルを見直すことも大切です。

次回は、その対策法を考えてみたいと思います。

■詳しくは、大阪府医師会『げんき情報 五月病』へ

閉じる

Beyondコロナキャンペーン

その他の記事はこちら

今週のLINKED通信
アーカイブ

その他のアーカイブはこちら

今週の
サポーター情報

REPORT

その他の記事はこちら

Special Thanks

画像提供:PIXTA

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!
各病院への診療に関する質問・相談等はこちらではお答えできませんのでご了承ください)

>