今朝のLINKED通信〈2021年2月1日号〉

「あいうべ体操」で免疫力アップ、表情アップ。

2021.02.01446 views

今朝のLINKED通信

「あいうべ体操」で免疫力アップ、表情アップ。

あなたはふだん、鼻呼吸をしていますか、それとも口呼吸をしていますか。
実はその違いが、新型コロナウイルスに負けない体づくりにおいて重要な鍵を握ります。
口呼吸だと口の中が乾いて、唾液による洗浄・殺菌・消毒作用が不十分となり、細菌・ウイルスが体の中に入りやすくなってしまうのです。
口呼吸しがちの人は、今から鼻呼吸に改善していきたいですね。

続きを読む閉じる

毎日続けたい「あいうべ体操」とは。

口呼吸を鼻呼吸へ改善するのに効果的なのが、「あいうべ体操」。

口の周りや舌の筋肉を鍛える体操です。

次の4つの動作を順に繰り返します。

①「あー」と口を大きく開く
②「いー」と口を大きく横に開く
③「うー」と口を強く前に突き出す
④「ベー」と舌を突き出して下に伸ばす

1文字ずつゆっくりと、1セット5秒くらいかけてやるのがコツ。朝昼晩に分けて、1日30セットを目安に毎日続けましょう。

マスク生活でたるみがちな表情筋のストレッチにも。

「あいうべ体操」は免疫力を高めるだけでなく、 表情筋のストレッチにも効果的です。

口の周りの筋肉を動かすことによって、ほうれい線や顔のたるみを改善する効果が期待できます。

マスク生活が続いて、顔のたるみが気になる方にもオススメです。

■詳しくは、みなと医療生活協同組合「新型コロナウイルスに負けない体づくり あいうべ体操でお口から健康づくり」へ

閉じる

NEWS

その他の記事はこちら

リンクト通信
アーカイブ

その他のアーカイブはこちら

今週の
サポーター情報

REPORT

その他の記事はこちら

Special Thanks

画像提供:PIXTA

中日新聞LINKED LINE〈公式〉アカウントはじめました。

ID検索
この記事をシェア

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!
(各病院への診療に関する質問・相談等はこちらではお答えできませんのでご了承ください)

>