今朝のLINKED通信〈2020年12月15日号〉

ずっとマスクで顔がたるんでいませんか。

2020.12.15767 views

今朝のLINKED通信

ずっとマスクで顔がたるんでいませんか。

毎日、マスクをつけることが当たり前になったこの頃。気がつけば、口角が下がり、表情筋がたるんできた、ということはないですか。ずっとマスクをしていると、顔の表情筋を動かすことが少なくなり、皮膚がたるんでしまいます。
歯みがきや洗顔のついでにできる簡単エクササイズを、「介護求人ナビ」のサイトから紹介します。

続きを読む閉じる

歯みがきのついでに、口輪筋エクササイズ。

唇を閉じたり、口角を上げるために必要な筋肉を口輪筋といいます。
歯みがき後のすすぎのついでに簡単にできる、口輪筋エクササイズの方法です。

1.水を少し口に含む。
2.上の歯と唇の間に水を入れてブクブク。
3.下の歯と唇の間に水を入れてブクブク。
4.右のほほに水を入れてブクブク。
5.左のほほに水を入れてブクブク。

これを3回ほど繰り返すだけで、口輪筋を動かすことができます。

洗顔のついでに、表情筋マッサージ。

洗顔のついでに、頬の周りの筋肉をほぐす方法です。顔全体のこりやむくみを解消できます。

1.手の平で頬全体をおおってくるくる回します。
2.指を揃えて頬骨の一番高いところにあてて、頬を上に持ち上げます。
3.おでこに手をあてて、おでこの筋肉を上に持ち上げます。

このほかにも、ネットを検索すると、表情筋を鍛える方法がいろいろ紹介されています。
自分の合ったエクササイズを見つけて、イキイキした表情を維持したいものですね。

■詳しくは、「介護求人ナビ「マスクで顔がたるむ?!簡単・表情筋トレーニングで笑顔美人に!」(2020年10月12日)」へ

閉じる

NEWS

その他の記事はこちら

リンクト通信
アーカイブ

その他のアーカイブはこちら

今週の
サポーター情報

REPORT

その他の記事はこちら

Special Thanks

画像提供:PIXTA

中日新聞LINKED LINE〈公式〉アカウントはじめました。

ID検索
この記事をシェア

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!

>