今朝のLINKED通信〈2020年12月10日号〉

今一度確認!不織布マスクの性能の違いは?

2020.12.107,834 views

今朝のLINKED通信

今一度確認!不織布マスクの性能の違いは?

新型コロナウイルス感染症が猛威を振るうなか、「もう少し不織布マスクを買い足しておこう」という方もいらっしゃるでしょう。
ところで不織布マスクの商品パッケージに記載されているPFE・BFE・VFEの表示があることをご存じですか。
今回はその意味について、今一度、確認しておきたいと思います。

続きを読む閉じる

PFEは、微粒子ろ過効率。

PFEは、約0.1㎛(マイクロメートル)サイズの粒子をどれくらいろ過(捕集)できたのかを表しています。

インフルエンザウイルス、ウイルス単体(飛沫核)、結核菌ウイルスなどが対象となります。

「PFE99%」という表記であれば、約0.1㎛サイズの粒子を99%ろ過するということになります。
※1㎛(マイクロメートル)=1mmの1000分の1の長さ(大きさ)

BFEは、バクテリア(細菌)ろ過効率。

BFEは、約3㎛の細菌を含む粒子がどれくらいろ過(捕集)できたのかを表しています。

花粉や咳・くしゃみに伴う水分を含んだウイルスの飛沫(ひまつ)などが対象となります。

「BFE99%」という表記であれば、約3μmの細菌を含む粒子を99%ろ過するということになります。

VFEは、ウイルスろ過効率。

VFEは、約0.1㎛~5.0㎛のウイルスが含まれた粒子がどれくらいろ過(捕集)できたのかを表しています。

インフルエンザウイルス、咳・くしゃみを伴う水分を含んだウイルスの飛沫(ひまつ)などが対象となります。

「VFE99%」という表記であれば、約0.1μm~5.0μmのウイルスが含まれた粒子を99%ろ過するということになります。

これらを知っておけば、感染症の予防にはVFEやPFEの数値がより高いものを、花粉症の予防にはBFEの数値がより高いものを使うことがいいことがわかりますね。

■詳しくは、「大衛株式会社「マスクのパッケージに表示されているPFE・BFE・VFEとは」」へ

閉じる

NEWS

その他の記事はこちら

リンクト通信
アーカイブ

その他のアーカイブはこちら

今週の
サポーター情報

REPORT

その他の記事はこちら

Special Thanks

画像提供:PIXTA

中日新聞LINKED LINE〈公式〉アカウントはじめました。

ID検索
この記事をシェア

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!
(各病院への診療に関する質問・相談等はこちらではお答えできませんのでご了承ください)

>