今朝のLINKED通信〈2020年10月9日号〉

ネアンデルタール人の遺伝子を持っているとコロナ重症化!?

2020.10.094,032 views

今朝のLINKED通信

ネアンデルタール人の遺伝子を持っているとコロナ重症化!?

日本を含む東アジア地域では、新型コロナウイルスの感染者数、死亡者数が少なく抑えられています。
どうしてでしょう。
その謎に迫る、興味深い研究結果がドイツで発表されました。

続きを読む閉じる

ネアンデルタール人から受け継がれた遺伝子が関与。

報道によりますと、ドイツの研究チームは9月30日、新型コロナウイルス感染症の重症例の一部について、ネアンデルタール人から受け継がれた遺伝子が関連している可能性があるとの研究結果を発表しました。

ネアンデルタール人の遺伝子を持つ人が新型コロナウイルスに感染した場合、人工呼吸を必要とする可能性が3倍に増えることがわかったといいます。

日本人には見られないネアンデルタール人の遺伝子。

このネアンデルタール人から受け継がれた遺伝子は、南アジア人の約50%、欧州人の約16%が持っています。

一方、韓国や日本を含め東アジア地域やアフリカではこの遺伝子はほとんど発見されていません。

少しホッとするようなニュースですが、日本国内でも新型コロナに感染して重篤な状態になり集中治療を受けている方がいらっしゃいます。
決して油断することなく、感染予防に努めていきたいですね。

■詳しくは、「CNN「コロナ重症例の一部、ネアンデルタール人由来の遺伝子と関連か 研究」(2020年10月2日)」へ

閉じる

NEWS

その他の記事はこちら

リンクト通信
アーカイブ

その他のアーカイブはこちら

今週の
サポーター情報

REPORT

その他の記事はこちら

Special Thanks

中日新聞LINKED LINE〈公式〉アカウントはじめました。

ID検索
この記事をシェア

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!

>