中日新聞LINKED〈発〉

今朝のLINKED通信〈2020年7月16日号〉

2020.07.161,426 views

今朝のちょっと深読み

新型コロナ、顔を触る癖にご用心!

飛沫感染を予防するために「公共の場では必ずマスク着用」という習慣は、日本国内ではすっかり定着したように思います。当初、マスクで感染を予防できる根拠がないとしていたWHOも、今ではマスクの着用を奨励する方針へ大幅に変更。公共の場でのマスク着用は、世界共通の常識になりつつあります。

接触感染にも注意しよう。

もう一つの感染経路として、忘れてはならないのは、接触感染です。たとえば、感染者がくしゃみや咳を手で押さえた後、その手で周りの物に触れるとウイルスがつきます。他の人がそれを触るとウイルスが手に付着し、その手で目、鼻、口を触ることにより粘膜から感染します。

人は1時間に23回、顔を触っている。

接触感染を防ぐには、こまめな手洗い、そして顔を触らないようにすることが必要です。

しかし、厚生労働省の資料によると、人は無意識に顔を触っていて、その数はなんと、1時間に平均23回。
しかも、目、鼻、口などの粘膜に触るケースが、全体の約44%を占めているそうです。

よく手洗いしてから顔を触るのであれば問題ないですが、通勤などの移動中や買い物している間などは、自分の手にウイルスが付着している可能性も否定できません。

できる限り顔を触らないように意識したいものですね。

■詳しくは、厚生労働省「接触感染に注意!」へ。

今週の新着情報

新型コロナウイルス対策特集ページ

■中日新聞LINKED〈発〉 新型コロナウイルス感染症対策と熱中症①(7月16日) NEW!

■中日新聞LINKED〈発〉 マスクの認識を深めようパート2(7月15日) 

■中日新聞LINKED〈発〉 マスクの認識を深めようパート1(7月14日)

Good Challenge for 新型コロナウイルス対策

■中日新聞LINKED〈発〉 今朝のLINKED通信〈2020年7月15日〉

■中日新聞LINKED〈発〉 今朝のLINKED通信〈2020年7月14日〉

■中日新聞LINKED〈発〉 今朝のLINKED通信〈2020年7月13日〉

■中日新聞LINKED〈発〉 今朝のLINKED通信おまとめ版!〈2020年7月13日号〉 

見逃し配信情報

コロナ禍の最中でも受診すべき、ほかの病気③

コロナ禍であっても、体の部位ごとにどんな症状が出れば、迷うことなく受診すべきかを紹介します。
テーマは、「(頭痛・吐き気など)熱中症」です。

詳しくはこちら>>(頭痛・吐き気など)熱中症

コロナ禍の最中でも受診すべき、ほかの病気④

コロナ禍であっても、体の部位ごとにどんな症状が出れば、迷うことなく受診すべきかを紹介します。
テーマは、「(ドキドキする・息切れなど)不整脈」です。

詳しくはこちら>>(ドキドキする・息切れなど)不整脈

 

ほっと一息 コロナの休息

編集部の協力クリエイターたちが提供してくれた、ほっと一息つけるコンテンツを毎日お届けします。

今朝の1枚

『ちょっと写真のことで考えすぎて、ほぼ撮れずだったので、「乱撮り」してみた。

撮影者プロフィール

南部辰雄(なんぶ たつお)
Tatsuo Nambu

名古屋生まれ、高校まで名古屋で育ったなァ、確か・・
詳しくはコチラ>>http://www.nambu-web.com/

 

『LINKED Plus』アーカイブ集 ※こちらは過去に配信した特集記事となります。

新型コロナウイルス感染症が猛威をふるう今、もう一度、自分たちの地域医療を支える病院の取組を再確認しませんか?

LINKED Plus 病院を知ろう

半田市立半田病院

知多半島を守り続けるために、
今、考えるべきこと。

 

一刻も休むことが許されない病院。
詳しくはこちら>>アーカイブ集へ

画像提供:PIXTA

 

 

中日新聞LINKED LINE〈公式〉アカウントはじめました。

ID検索
この記事をシェア
>