中日新聞 地域医療ソーシャルNEWS
  • Facebook
  • Twitter
  • Line

毎日発信 今朝のLINKED通信

今の疾病に関する気になる情報を毎日発信しています。
今の季節だから流行る病気や対策など、いち早く知って予防しましょう。

今朝のLINKED通信

covid

子どものコロナ感染、注意すべきポイントは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

新型コロナウイルス感染症の第7波が列島を襲い、子どもにも感染が広がっています。
小児コロナの特徴や注意点を知っておきましょう。

続きを読む閉じる

小児コロナ感染者の症状の特徴は?

第7波オミクロン株BA.5による小児コロナの症状の特徴は、下記の通りです。

普段しないような特徴的な咳をしたり、引きつけを起こしたりしたら、新型コロナの可能性が高くなります。

まずはかかりつけ医を受診して、適切な治療を受けましょう。

<第7波 小児コロナ感染者の症状の特徴>
■肺炎は少なめ
■味覚・嗅覚の異常はほぼなし
■クループという喉の炎症が多い (声が枯れたり、子犬が吠えるみたいな特徴的な咳をしたり、ヒューヒューとした息づかいになる)
■熱性けいれんを起こすケースが目立つ

大人用の解熱剤を子どもに飲ませないこと。

子どもが高熱を出した場合、市販の子ども用の解熱剤を使うことはほぼ問題ありません。

しかし、大人に効くからといって、大人用の解熱剤などを子どもに飲ませないことが重要です。

一番安心なのは、かかりつけ医に子どもに合った薬を処方してもらうこと。

また、部屋の温度などを工夫して子どもが少しでも楽に過ごせるような環境を整えましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
なお、子どもの感染者は増えていますが、健康な子どもであればそれほど重症化することはないので、決してパニックになる必要はないそうです。

※参考サイト
■TBSテレビ「『大人の解熱剤は子どもに飲ませないで』増加する“小児コロナ”の特徴と夏休みの注意点を専門家に聞く【ひるおび】」(2022年7月22日)」

閉じる

Beyongコロナキャンペーンーコロナを乗り越えこれからの健康を考えよう。ー

WEBセミナーお申し込みはこちら

今週のLINKED通信
アーカイブ

その他のアーカイブはこちら

今週の
サポーター情報

REPORT

その他の記事はこちら

Special Thanks

画像提供:PIXTA

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!
各病院への診療に関する質問・相談等はこちらではお答えできませんのでご了承ください)

>