今朝のLINKED通信〈2020年12月28日号〉

年末年始は、ステイ・ウィズ・コミュニティー。

2020.12.28437 views

今朝のLINKED通信

年末年始は、ステイ・ウィズ・コミュニティー。

今日、明日から年末休暇、という方が多いのではないでしょうか。
この年末年始は特別な期間。
お盆の時期は「ステイ・ホーム」を心がけましたが、この冬のキーワードは「ステイ・ウィズ・コミュニティー」だそうです。

続きを読む閉じる

自分の周りの人々との交流は大切にする、という考え方。

「ステイ・ウィズ・コミュニティー」とは、家族や親友、恋人、職場の同僚など、一人ひとりにとっての最も基本的な「コミュニティー」を大切にしながら、そのコミュニティーの外にいる人との接触はできるだけ避けるという考え方です。

これを提唱しているのは、東京大学大学院の大澤幸生教授です。

コミュニティーの外の人と会わなければ、感染爆発を防ぐことができる。

大澤先生は、人と人とのつながりの構造を科学的に分析して、感染拡大のリスクをどうすれば抑えられるかを考えました。

その結果、ふだん自分自身が接している「コミュニティー」の外の人に会わないように心がければ、社会全体として、感染の急拡大を抑えられる可能性があることがわかったといいます。

ずっと「自粛」を続けることはなかなか難しく、ストレスがたまってしまいますね。

でも、「ステイ・ウィズ・コミュニティー」の考え方なら、なんとか実践できそうです。

この年末年始は、身近な人との時間を大切に、穏やかに過ごしませんか。

■詳しくは、「NHKおうちで学ぼう!「年末年始どう過ごす? カギはステイ・ウィズ・コミュニティー 」(2020年12月15日)」へ

閉じる

NEWS

その他の記事はこちら

リンクト通信
アーカイブ

その他のアーカイブはこちら

今週の
サポーター情報

REPORT

その他の記事はこちら

Special Thanks

画像提供:PIXTA

中日新聞LINKED LINE〈公式〉アカウントはじめました。

ID検索
この記事をシェア

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!
(各病院への診療に関する質問・相談等はこちらではお答えできませんのでご了承ください)

>