中日新聞LINKED〈発〉

今朝のLINKED通信〈2020年9月2日号〉

2020.09.021,665 views

今朝のちょっと深読み

新型コロナの「指定感染症」って何?

新型コロナウイルス感染症は、感染症法という法律のなかで「指定感染症」に指定されています。

しかし、ここに来て、政府はその感染症法上の運用を見直す方向にあります。

指定感染症は、新型コロナへの対策を迅速に行うために定められた区分。

では、そもそも指定感染症とは何でしょうか。感染症は迅速かつ適確に対応するため、危険度に応じて「一類〜五類感染症」、「新型インフルエンザ等感染症」、「新感染症」、そして「指定感染症」という区分に分けられます。

このうち指定感染症は、新しい感染症への対策を法律に基づいて迅速に行うために、期限つきで運用できるように定められた区分です。

新型コロナは、2020年1月28日から2021年2月6日までの期限が定められています。

指定感染症だから陽性者には入院を勧告。

新型コロナは指定感染症なので、個人の権利がある程度制限されます。都道府県知事は、まん延を防止するために必要であれば、新型コロナで陽性となった人に入院を勧告することが原則となっています。 

ただし、現在は無症状者や軽症者は、宿泊施設などでの安静・療養を行うことになり、臨時応急的な措置として、自宅療養も認められています。

政府は軽症や無症状の感染者も原則入院という措置を見直すことで、保健所や医療機関の負担を軽減することをめざしています。同時に、国民の不安を抑え、経済活動を活発化させる狙いを持っているようです。

■詳しくは、コロナ有志の会「指定感染症とは?」へ。

今週の新着情報

Good Challenge for 新型コロナウイルス対策

■中日新聞LINKED〈発〉 今朝のLINKED通信〈2020年9月1日号〉

■中日新聞LINKED〈発〉 今朝のLINKED通信〈2020年8月31日号〉

■中日新聞LINKED〈発〉 今朝のLINKED通信おまとめ版!〈2020年8月31日号〉 

 

見逃し配信情報

 

敗血症、敗血症性ショックの治療

敗血症とは、感染症によって重篤な臓器障害が引き起こされた状態をいいます。

詳しくはこちら>>【治療を学ぼう】岡崎市民病院

心を生きのびよう⑦

第7回のテーマは、「危機と陰性感情と」です。

詳しくはこちら>>心を生きのびよう⑦

 

ほっと一息 コロナの休息

編集部の協力クリエイターたちが提供してくれた、ほっと一息つけるコンテンツを毎日お届けします。

今朝の1枚

『「家飲み」ならぬ「家撮り」

撮影者プロフィール

南部辰雄(なんぶ たつお)
Tatsuo Nambu

名古屋生まれ、高校まで名古屋で育ったなァ、確か・・
詳しくはコチラ>>http://www.nambu-web.com/

 

『LINKED Plus』アーカイブ集 ※過去に配信した特集記事となります。

新型コロナウイルス感染症が猛威をふるう今、もう一度、自分たちの地域医療を支える病院の取組を再確認しませんか?

LINKED Plus 病院を知ろう

松阪市民病院

〈地域からの信頼度〉で世界一をめざす。

 

最先端医療の追究と、地域への目線。
それが呼吸器センターの核。
詳しくはこちら>>LINKED Plus

画像提供:PIXTA

 

 

中日新聞LINKED LINE〈公式〉アカウントはじめました。

ID検索
この記事をシェア

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!

>